死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2005年 12月 11日 ( 2 )

黒ゴマプリン

今日の夜は急遽出かけないことになったので、
以前Yちゃんが日本から持ってきてくれた
「黒ゴマペースト」を使って
「黒ゴマプリン」を作ってみました。
これもともと「ゴマ豆腐」を作るために
持ってきてもらったんすよね。
一応作ってみたものの・・・。
あんまり上手く出来なかったのと
ゴマ豆腐の材料はもしかすると
「白ゴマペースト」だったのでは?と
自分の中で疑問が巻き起こってるので
多分今後ゴマ豆腐を作ることは無さそう・・・。
で、他に何か作れないかなと思ってた
ところ、黒ゴマプリンという候補が
あがってきたのでした。

でも材料に必要なゼラチンが
スーパーでなかなか見つからなくて
何回もスーパーへ足を運んじまいました。
単に見た目がどんなパッケージなのか
想像がつかなくて探しきれて
無かっただけなんすけど。
アタイは思い込みが激しいので
パッケージにケーキの写真が
載ってたヤツを除外してたんですよね。
だって、ケーキに普通ゼラチンは
使用しなく無いですか?
でもこっちじゃ、ババロア風ケーキが
メインストリームっぽいので
ちゃーんとゼラチンのパッケージに
それが載ってるんですよね。
それ以前にデカデカとゼラチンって
書いてあるから文字読めばいいだけ
だったんですけどね・・・。
相変わらずうっかりミス多発型のアタイ。

まあそんなわけで作ってみた
黒ゴマプリンですけど。
結果・・・。
かなり美味しく出来て大満足なり~!
わーい!
作り方も簡単だし、まだ黒ゴマペーストも
残ってるのでまた近いうちに作ろうっと!
c0016407_9281748.jpg


まあこんな暇つぶしをやってたのも
本日R子さん(会社の先輩)から
ドタキャンくらったからなんですよね。

R子さんが9月頃ウツっぽくなって
すごく落ち込んでたので、
「日頃行かないライブとか行ってみるのも
気分転換になっていいですよ。
今度行きましょう!」
って励ましついでに誘ったりしてたんですけど。

最近アタイもライブの予定が無いし、
R子さんも元気になってたので誘わずにいたところ。
「ライブはいつ行くの?」と聞かれたので、
「ミュージカルでも行きますか?」と
誘ってみました。
「面白そう行きたい!じゃあ一緒に行こう!」
ってことだったけど、
チケットが売り切れてたので、
じゃあ映画に行こう!
と予定が代わって本日の夜映画の約束を
してたんですけど。

本日夕方6時の待ち合わせ時間近くになって
「もう1本映画の時間を遅らせてもいいかな?」
とR子さんから電話が。
何でも突然友達が来たとかで。
「それなら延期でもいいですよ。」
と言ったんですけど、
「8時くらいなら行けるから行く。」
との回答。
「じゃあそうしましょうか。」
と彼女を待っていたんですけど。

8時くらいに
「友達が一緒に食事をしていこうって言うから
今日は申し訳ないけど映画に行けなくなった。
ごめんねえ。」
と再度お電話。
「いえいえ、いいですよ。じゃあまた今度でも。」
とアタイは電話を切りました。

まあそれはアタイの本心だったので、
あんまり腹も立たなければ、
ショックでも無ければ、悲しくも無かったんですけど。

でもココにそのことをつらつら書いてたりするから
ある意味何らかの不満をアタイ自身、
感じちゃってるんだろうな。
(その場で言わないアタイってインケン?)

やっぱさ、大人ならさ、
もうちょっと早くキャンセルしてくれても良かったんじゃないの?
ってのがあるっていうかね。
多分コレこそがアタイの正直な気持ち。

だって、もうちょい早けりゃ一人でも映画館に
行けただろうし・・・。

アタイR子さんには
常日頃ものすごくお世話になってるし、
彼女は仕事も出来る人なので大変尊敬してるし、
頭の回転も速くて話も面白いし、
結構彼女のことも好きだけど・・・。

実は仕事以外だと、
100パーセント彼女を信頼できるか?
100パーセント彼女に尽くせるか?
っていうと、まだまだアタイの中では
グレーゾーンだったりするんですよね。

アタイは友達に対しては通常
どちらも無条件で100パーセント満たすんですよね。

そんでこういうことがあると、
「彼女はアタイより友達を優先したんだ。
アタイの優先順位は彼女の中で低いんだな。」
となるわけで。
それはそれで事実だから仕方ないし。

でもアタイが彼女を同僚から友人としても
信頼出来るようになるには
もう少し時間を要しそう。
仏の顔も三度までって言うから、
もうしばらくは許容できそうだけど、
同じようなことが何度も続くようだとダメかもね。

誰でもそうだと思うけど、
アタイもダメだと判断したら、
アタイがその人に心を開くことは一生無いです。
とはいえ、そうなったとしても同僚としての
関係を続けなくちゃいけないってのがあるんですよね。
でもアタイは、社交辞令上のお付き合いが
可能なので、相手に気づかれること無く
関係を保つことは出来るんだけど。

けど冷静に考えてみると、
ドタキャンされたのって、
かなり久しぶりのような気が・・・。
っていうか最後にドタキャンされたのが
思い出せないくらい、ほとんど人生において
ドタキャンされたことって無いような気が・・・。
(恋愛絡みはこの場合除外で書いてます~)

アタイの友達にドタキャンする人は居ないし。
っていうかドタキャンするようなヤツとは
まず友達にならないし。
もちろん、アタイもドタキャンはしない主義。
(え?されたことあるけど・・・っていう友達が
ここ読んでないことを祈るのみ。笑)

当日キャンセルでもしょうがないのは
体調不良と事故とかのときだけ
じゃないかなあと。
これはアタイもやっちゃったことあるし、
友達が体調不良になっちゃったこともある。
それは仕方ないことだから。

でもこうやってアタイが待機してるのに
ずるずるとドタキャンされちゃうと
ちょっとなあ・・・って気になる。
行く気が無いなら最初からノーと言うべき
だと思うので。

でもR子さんは電話で
「こうやって約束をキャンセルされたりするから
クロネコさんはいつも一人で映画に行くのね・・・
ごめんね。」
と言ってました。

まさにその通りっす。
(友達が居ないから一人で行くってのもあるけど)
でも信頼出来る友達以外を誘いたくないのは
それもあるからなんだろうなあと。
[PR]
by kuronekomusume | 2005-12-11 10:21 | 日記 | Comments(0)

クリスマスマーケット

「ドイツはクリスマスも本場だから
イルミネーションとかキレイなんでしょうね・・・」

などというメールを時々貰うんですけど。
このブログじゃまだドイツのクリスマスを
一度もご紹介してませんでしたね。

どっちかっつうとクリスマスは嫌いだし、
正直どうだっていいやって思ってたり
するんですけど。
それに昔留学してた時、クリスマス時期が
寒かったので、「クリスマス=極寒」
ってイメージしか無くて。
ホント興味がぜんぜん無ーい!
って感じなんすけど。

まあそんな意固地になるのもなんですしね。
それにこないだ大学時代の友達が来た時
チラッとクリスマスマーケットに行ったところ、
結構楽しかったので・・・。
あれ?と思ってたりなんかして。
宗旨替え?って訳じゃ無いけど、
本日行ってきました、
クリスマスマーケットに。
まあ単にヒマってのもあるんですけどね。

ドイツ人に聞いたところ、
あんまりドイツ人も宗教色とかなくて、
単にクリスマスの雰囲気とプレゼント交換を
家族で楽しむ!
みたいな感じだそうです。
あ、ココが日本との違いね。
恋人同士が集うのがクリスマスではなくて、
家族が集まるのがクリスマスなのです。
日本で言うところのお正月みたいな感じ。

日本で彼氏がいたわけでも無いアタイには
クリスマスはどうだって良かったんですけど。
ドイツでも家族が居ないので、相変わらず
クリスマスはアタイに全く関係が無い
イベントだったりします。

ひゃ~、それにしてもスゴイ人出でした。
もうね、混み混み。
ただでさえ土曜は人出が多い街中ですけど
クリスマスマーケット見たさに、
そこらじゅうからみんな集まりました~
みたいな感じ。
c0016407_3244636.jpg


こちらはアタイのいつも行ってるデパート前の
イルミネーション。↓
c0016407_372861.jpg



日本とのクリスマスの違いは、「うるさく無い」
ってところでしょうか。
日本だと所かまわずクリスマスミュージックが
これでもかっ!つうくらい通りじゅうに流れてますよね。
しかも店ごとに違う音楽。
そんでスゴイ音量。
山下達郎にマライア・キャリーが主流でしたっけ?
スーパーに行ってもクリスマスソング(童謡)が
ガンガンかかってますし。
でもこちらではほとんどかかってませんね。

この時期駅とかへ行くと、ボランティアコーラス隊が
聖歌を歌ってたり、街の通りでは誰かが
アコーディオンやクラリネットで
クリスマスソングを演奏してたり。
まあそんな感じで、無駄にBGMを流す店は
無いんですよね。
ある意味雰囲気抜群と言えますから
こういうの好きな人にはたまんないでしょうね。
でもあの日本の狂ったような雰囲気は
当時うるさ~っとしか思ってなかったけど、
今はちょっと懐かしくなってみたり。
そんなもんなんでしょうねえ。

ドイツのクリスマスマーケットは平たく言えば
「日本のお祭りの屋台」みたいなもんでしょうかね。
なーんて書いちゃうと、

ええええええっ!!
全然違う~っ!!!

っていうブーイングが
ドイツクリスマスマーケット好きな日本人や
ドイツ中のドイツ人から聞こえてきそうですね。笑

だってさ、クリスマスマーケットの屋台では、
リンゴ飴売ってるし、クレープ売ってるし、
あんまん(見た目が似てるだけで味は違う)とか
甘栗(全然味が違うけど)も売ってるんだもん。

まあ日本の屋台では、
焼きソーセージや、ピザや、赤ワインは
売ってないけど・・・。
逆にこっちでは、
たこ焼きとかわた菓子とか
売ってないけど・・・。
あ、やっぱり全然違いますね。

これチョコレートコーティングされたクッキーを
売ってる典型的ドイツクリスマス屋台。↓
食べたこと無いけど、この見た目は
絶対美味しくないと思う。
でもみんなうれしそうに屋台に群がってる・・・。
c0016407_3192349.jpg


あとはロウソク売ってたり、
星型ランプ飾りや、
アクセサリーやら、
クリスマス人形を売ってたり。
クリスマス人形とは小さいフィギュアみたいな感じのもので、
キリスト、マリア、ヤギ、3人の聖人だのが居ます。
それを使ってクリスマスツリー(本物のモミの木)の下に、
イエスキリスト誕生の様子を飾るのです。
ふーんって感じですね。

木で出来たクリスマス人形たちも売ってます。
ああかわいらしい!
とドイツ人たちは感嘆しながら見つめてます。
(特に買ってはいない)
c0016407_3241461.jpg


街中でなかなか面白い物を発見。
それがコレ「荷物バス」。↓
買い物をたくさんしちゃって荷物が多いけど、
まだまだクリスマスマーケットに行って楽しみたい!
っていうヤカラのために、
運転手席にサンタクロースを座らせたバスが
歩行者天国内に停まってます。
この中には買い物バッグがどっさり。
臨時コインロッカーみたいなもんでしょうね。
ドイツも痒いところに手が届くサービスを
提供するんだあと感心。
c0016407_328149.jpg


街のちょっとしたスペースには屋台が所狭しと
並んでいて、まさにクリスマス一色!
そんですっごい人出。
その中はまるで「都内通勤電車」?!
ってくらい混み混み。
全然前にも後ろにも進まねえ!
屋台見るどころじゃねえ。
アタイみたいなちびっ子には何も見えねえ!
スリに会っちゃたまんねえ!
てなわけで写真だけ撮って退散。
c0016407_3283120.jpg


こちらは屋台の上の天使の装飾。↓
ここの屋台は全て装飾が天使でした。
Gott weiss ich will kein Engel sein♪
日本語:神様は私が天使になりたくないって知っている
(エンゲル/天使byラムシュタイン)
と口ずさみながら撮影。
c0016407_425619.jpg


路面電車乗り場に歩いていくと、
さらにスゴイ人だかり。
何でしょ、何でしょ?
とミーハーなアタイはそちらへ行ってみました。
覗き込んだらそこはスケートリンクでした。
キンダー(子供達)が大喜びで仮設屋外
スケートリンクで遊んでましたとさ。
c0016407_341223.jpg


またまた歩いていくと人だかり。
「まあ、アレ見てよ。超カワイイ!」
c0016407_3431869.jpg

という声に誘われ(アタイに言った訳じゃない)
覗き込むと、それはデパートのショウウィンドウ。
動くぬいぐるみたちが冬を演出しているディスプレイ・・・。
c0016407_343555.jpg

かわいくとも何とも無いと思うんだけど・・・。
ふーん。
こんなのがドイツ人は好きなんだ・・・。
そんなドイツ人たちをパチリと撮影。

屋台では「おろし芋ケーキ」も売ってます。
見た目は「さつま揚げ」にそっくり。
でもケーキという名前がついてるからには
トッピングでドイツ人が用意してるのは
リンゴムースとかジャム。
あ、甘そう~。
ひぃ~。
写真撮るだけでアタイは満腹↓
c0016407_483631.jpg


なんかさ、クロネコったら全然楽しんで無いんじゃ?
って思われてそうですけど。
心配はご無用。
これでもそこそこ楽しいなって思ってますから。
(めちゃくちゃ楽しい訳では無い)
まあドイツ人見てるだけでも面白いし。
けどアタイったら、盛り上がってるドイツ人と
対照的すぎるので、ここにいるドイツ人とは
友達になれないかも・・・って思っちゃった。笑
ドイツ人もこんな感動が薄い日本人とか
嫌だと思うし。笑

そんなクリスマスマーケットの中で
アタイが昔から大好きなものがひとつあって。
それは「グリューヴァイン」。
何かというと、ホット赤ワイン。
赤ワインに香辛料と砂糖を入れて煮込んだもので
ドイツクリスマスマーケットの名物。
陶器のマグカップに入れてくれて、
マグカップはそのまま持ち帰ってもいいのです。
返却すれば1ユーロ返ってくるし。
これ寒い時に飲むと超あったまって最高っす。
そんで甘くて美味しい。
体もほっこり!
数年ぶりに本日飲んじゃいました。
なので今はまだ酔っ払ってます~。
c0016407_3572446.jpg


クリスマスマーケットはこんなに人が多くなけりゃ
欲しいものを欲しい時に買えて、
食べたいものを食べたい時に買えるので
もっと楽しいかも。
ニュルンベルクのマーケットがドイツでは有名です。
それぞれの街でもそれぞれのものが
あるようですので、
興味がある人はクリスマスのドイツも
いいかもしれないですね。

なーんて、
アタイ自身が興味も無いのに
こんなこと書いてるなんて偽善じゃねえの?
って感じですけど。笑

以上デュッセルドルフ、
クリスマスマーケットレポート
クロネコがお伝えしました。
[PR]
by kuronekomusume | 2005-12-11 03:34 | 日記 | Comments(0)