死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 07日 ( 1 )

スーパーでの出来事

今日の出来事。

ビオのスーパーでレジに並んでいたら。
6歳くらいの女児が
めっちゃハイテンションでひとりで
なにやら大声で繰り返ししゃべってて。
しゃべりながらレジの列を抜けて
レジの女性のところにたどり着いたところ・・・

レジの女性(30歳くらい?)が
「ちょっと騒がしいわよ!」
ってピシャリとその子に注意したんだわ。
そしたらその女児はちょっとひるんで
急いでレジの列の後ろにいる両親のもとに
戻っていったんだけど。
そのまま何かを繰り返し言うのは
やめてなくて。
声量もそのままで。

まあ、アタイが聞いても。
確かにちょっとうるさいというか
騒がしい子だなという印象。

アタイはその家族よりも前に並んでたので
アタイの番が来て。
レジの女性が、
「いくらになります」
って言ってたんだけど。
その声がかき消されるくらいの音量で
女児はずーっと何かを繰り返してて。

アタイがお金を財布から出す間、
レジの女性はアタイよりもひとつ飛ばしで
後方に居る女児の両親に
「ちょっと声が大きくてうるさいですよね」
って言い放ったんだわ。

おお。
さすがはドイツ人。
言うね。
注意してなんぼだもんね。
注意するの大好きだもんね。
うんうん。
間違ってないとアタイも思うよ。

でさ。
ここで普通日本人の親なら
どう答える?
「あ、すみませんでした。
ちょっと○○ちゃん!静かにして!」
って反応するよね。
おそらく大半はそうじゃなかろうかと。

けど。
この両親は違った。
父親らしきがレジの女性に返した言葉は
「私は教師なんでこれくらいは慣れてます」
だったんす。
え?
え?
はああ?
ってレジの女性は思ったに違いない。
アタイも思ったわ。

けど、アタイがその時点でお札を出したので
レジの女性はもうそれ以上何も言わなかったけど。

なんか。
なんというか。
注意されても言い返すのがドイツ人の
見本ですわ。
これですよ、これ!
って思ったというね。

けどさ。
注意しろよ、親!
ってちょっと思うわ。
学校の教師だから子供はこんなもんだって
言うのは違う気がする。
それは他人の子であって。
お前の子供はちゃんとしつけなはれ!ってね。

親がそんなんだから大騒ぎしちゃう子に
なってるのかもしれぬ。
そんでもって。
女児はお手伝いをしたいー!
ってことで。
買い物の品をかごから
レジのベルトコンベアに乗せてたんだけど。
お菓子の箱とかをぶん投げたので
ほかのお客さんの品の上に乗っかってしまって。
なんというか。
乱暴な子だなという印象で。
さすがにそれは母親が
「丁寧においてちょうだい」
って注意してたけど。
女児は聞く耳持たずで、
次々品物をベルトコンベアの上に
乱暴にほおり投げてて。

なんというか。
ダメだこりゃ感がありましたわ。

とにかく乱暴な女児だなと。
けど。
たぶんその子の父親がいうように
特にその女子が例外なのではなく。
ドイツの子供はたいていが
そんなもんなのかもしれんね。

日独ハーフの子とかが
おとなしめだったりすると
負けちゃうって話をちょくちょく聞くんだけど。
さもありなん・・・
って思ってしまったわ。
これに打ち勝つなんてよほどの子じゃないと
無理でしょーってね。
そんな乱暴な子に育ってほしくないって
普通の日本人だと思うだろうから。
負けるが勝ちというか。
勝たなくて良いような気がするわーと。

そんな出来事でした。

[PR]
by kuronekomusume | 2018-09-07 04:27 | 日記 | Comments(0)