人気ブログランキング |

死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロッキン・ライブ( 35 )

ツィマーマン・ピアノリサイタル

先週の水曜、待ちに待った
クリスチャン・ツィマーマン氏のピアノリサイタルに
行ってきました~in ベルリン・フィルハーモニー。
去年の11月に突如ファンになって
ベルリンでコンサートは無いのかと探したら
今年の6月にリサイタルがあるのを見つけてね。
半年以上前からチケットを買って今か今かと
待ってたのでほんと楽しみにしてたんだ~。

ベルリナー・フィルハーモニーは
2つの建物から成ってて。
オケが入るほうがフィルハーモニーホールで
2250席あるそう。
日本語ウィキだと2400席って書いてるけど
ドイツ語ウィキは2250って書いてる。
ドイツ語のほうが正しいはず。
c0016407_16545079.jpg

オケが入らない方は
カマー・ムジーク・ザールって言うんだけど。
そっちは1180席だそう。
ピアノリサイタルはたいていこっちが使われてる。↓
c0016407_04593623.jpg



ツィマーマン氏はさすが巨匠なだけあって。
大ホールでございましたよ。↓
けど満席では無かったな。
ステージ背面側にある席(一番安い席)は
ちらほらあいてた。
c0016407_05000429.jpg


クロネコはついいつものクセで
最前列のチケットを買ってたんだ~。
初のツィマーマン氏を最前列で見るぞ!
みたいな気持ちでのぞんだんでね。
で、いざ席に着いてみたら
グランドピアノのまん前でさー!
ぎょぎょぎょー!
ツィマーマン氏の視界に入りまくりじゃないですか!!
みたいなね。
めっちゃ緊張しましたわ。(なんで?!笑)

c0016407_04111075.jpg
コンサートが始まったら撮影は一切NGなんだけど
ホールの撮影はオッケーだったよ。
ツィマーマン氏はご自身のピアノを
リサイタルツアーに持って行くらしいので
おそらくコレは↑ツィマーマン氏のスタインウェイです。
使い込まれた感があるよね。

このピアノがさあ、めっちゃ良い音がするのよ。
さすがご自身で調律師と一緒に調律するだけあって
本当に素晴らしい音色でございましたわ。
ツィママーン氏は室内音響学も学ばれてるとかで
音のスペシャリストなんだよね。
だからもう!
もうもうもう!!!
ってくらい音が素晴らしくてねえ。

ベルリン・フィルハーモニーの建物は
ドイツでも1位2位を争うくらい
最高の音が堪能できるホールなんすよ。
だからもうほんとに夢見心地の音を
堪能しまくったよ。
ずーっとずーっと聞いていたい!!!!
って感じで。

ツィマーマン氏の家の家政婦になりたい!
いや、それより付き人の方が
ずっと聞けるんだろうか?
とか先週は真剣に考えたよ。

ツィマーマン氏ってホームページとか無いんだよね。
なのでファンのFBをフォローするくらいしか
最新情報が入手できないという。。。
今回プログラムを買ったけど、
ツィマーマン紹介文が短すぎ!!!
もっと情報プリーズ!!!ってオモタわ。
ブラームスとかショパンの紹介ページがたんまりで
ツィマーマンは1ページしか無かった。
そこに書いてあったけど
ステージ演出&準備も全部巨匠がご自身で
されるらしいよ。
人任せじゃないらしい。
職人気質だねー!

今回初めて巨匠を生で見たけど。
サンタクロースばりの見た目でした。
63歳でこんなに白髪になるのかあ~
と思いながら見てた。

けどピアノの弾き方がかっこ良くてねえ。
全身を使って弾かれるんだね。
時々足をドーンと床に着地させるから
その音が聞こえるくらいで。

アタイはピアノどころか楽器自体
一切弾けないし、
楽譜も読めないんだけど。
ピアニストは暗譜してるもんだとばかり
思ってたんだわ。
ま、それも全部マンガの知識なんだけど。笑

ツィマーマン氏の動画を見てると
当たり前のように全部暗譜してるから
ソレが普通かと思ってて。
今回ツィマーマン氏は楽譜を
持ってきてたよ。
でも。
1曲が長すぎるし、ページめくるヒマなんて
無いから、結局見てないんじゃ?
って思った。
ていうか、楽譜の文字小さすぎやしないか?
みたいなね。
見えないんじゃ?と思った。
けどなんか巨匠独自の楽譜だよね。
1ページが長い。
どういう用紙に印刷してるんだろ~。
c0016407_16542195.jpg
演目はね、前半がブラームスで
後半はショパンでした。
ツィマーマンといえばショパンだからね。
アタイはもう感無量でしたわ。
ショパンだー!!!
ツィマーマンのショパンだー!!!
っていうね。

アンコールはブラームス初期の作品です
って巨匠が自ら紹介してくださったんだけど。
ドイツ語で小さい声だったから後ろの方は
聞こえなかったんじゃないかな。
けどアタイは聞こえたから良いのだ♪
で、そのブラームスは時折楽譜を見てたね。
楽譜見ながらあんな美しい音色が
弾けちゃうんだ~って感動したわ。

で、アンコールが5回もあったんだよ。
コレって普通なのかな?
アタイはピアノリサイタル自体初だったので
よくわからなかったけど、
1回終わるたびに、楽屋にはけて
また戻ってきてブラームスを弾く・・・
を5回繰り返したんだよ。
おかげで、気の早い観客はさっさと
帰ろうとしてて。
アタイはしつこく拍手してたので
全部ちゃんと聞いたけどね。
なんかもう。
なんかもう。
ステキな夜だったよ。
ツィマーマン氏の柔らかなスマイルと
あの音色に骨抜きにされてしまった。
メロメロでしたわ。

これ誰かがベルリンフィルでのアンコール演奏の後の
写真をFBにアップしてて。↓
ステージ左の方にクロネコが写ってる!
ピンクの服着てるのがアタイです~。
c0016407_16543726.jpg
巨匠はすごくこだわり派なので
録音とか、録画されるのを絶対許さないらしいんだ。
一度どっかのリサイタル中に誰かが録音してるのに
気が付かれたとかで、リサイタルを中止したことが
あるそう。
開始前に係員が客席をチェックしてるけど
楽しみにしてるリサイタルが中止になると
アタイも悲しいからルールは守らなきゃだよね。

住まいの本拠地はスイスのバーゼルだけど
巨匠は少なくとも2011年よりも前から
東京にマンションを所有されてて
1年のうち3ヶ月は日本で過ごされてるんだそう。
毎年日本でのリサイタルツアーが
2月ごろにあるので、
そのあたりでビザが不要な3ヶ月くらいを
過ごされてるのでは無かろうかと。
2011年3月も都内にいらっしゃったとかで
被災されたんだそうです。

日本人の生真面目さとか、誠実さに感銘を受けてて
日本が大好きってインタビューで答えてたよ。
そんなに日本人ってすごいんですかね?!
って思うけど、なんかべた褒めしてくださって
ましたわ。
日本クラシック界の人たちにすごく優れた人が
多いのかもしれないね。

こちらの動画です。
ツィマーマンのインタビュー動画って
すっごく貴重だから嬉しい。
ポーランド語のとかあるけどクロネコ、ポーランド語は
分からないのでドイツ語インタビューはほんと嬉しい。
バイエルン放送グッジョブですわ!


コレ見てたらカトヴィッツ、カトヴィッツって言ってるので
もしや巨匠ってカトヴィッツ出身?!って思ってウィキ見たら
カトヴィッツの学校に通ってたって書いてたので
やっぱり~と思った。
カトヴィッツと言うのはポーランドの街の名前です。
巨匠はポーランドが生んだ最高のピアニスト。
ポーランドで演奏される際は、収益はすべて
寄付されてるらしいよ。

ツィマーマン氏は年間50回しかリサイタルを
やらないことにしてるらしくて。
そのうちの8本は日本でのリサイタルなんだよ。
なんてこった!っていうね。
ドイツなんて2公演くらいだから日本人てば恵まれてる~。

けど。
値段を見たら断然ベルリンの方が良いわ。
(負け惜しみです~)
アタイはピアノ真正面の席で
48ユーロだったので約5500円くらいかな。
日本のチケット価格を調べたら
サントリーホールS席で16000円って書いてあった。

今後はツィマーマン氏がベルリンに来る時は
アタイは全部行きます!
なんなら他の街も行きたいくらいだよ。

ベルリン公演は割りと色んな年代の人たちが
聞きに来てたね。
普通クラシックだとお爺ちゃんお婆ちゃんばかり
なんだけど。
ツィマーマンのリサイタルはちょっと違ってた。
50代以上が大半ではあったけど
20代や30代も結構居たよ。
アジア系も2割くらいかな。
日本人多かったわ。
あとは若い男性もいっぱいいた。
みなさん音楽関係の人なのかなあ。
ピアノ科卒とか?!
てか、意外と皆さんカジュアルファッションだった。
もっとちゃんとした格好で行くものなのかと
思ってたんだけど
後ろの席なんてジーパンにスニーカーとか。
アタイは最前列だったので張り切って
ちゃんとオシャレして行きましたよ。
ツィマーマン氏の視界に入っちゃうから
変な格好できないわ~っていうね。

歌舞伎じゃないけど、皆さんの拍手にあわせて
アタイも拍手してました。
クラシックは1章終わっただけじゃ拍手しちゃ
いけないから(これもマンガの知識だよ)、
どこのタイミングで拍手すれば
良いのか素人のクロネコにはよく分からなくてね。
みなさんの胸を借りましたわ。

演目はサントリーホールの演目と同じでした。

ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番 ヘ短調 Op. 5
ショパン:4つのスケルツォ
第1番 ロ短調 Op. 20/第2番 変ロ短調 Op. 31/第3番 嬰ハ短調 Op. 39/第4番 ホ長調 Op. 54

ああ、はやくまたあの音色に包まれたいなあ~。

クロネコ自分でちょっと驚いたんだけど。
アタイはほんとに音楽の知識も無いし
楽器が一切弾けないんだけど。
自分の好きな音は聞き分けられるっぽいんだ。
だからツィマーマンの音も気に入った。
ランダムにYouTubeでピアノ演奏を
流してた時に、
!!!!
って思う演奏があって、チェックしたら
ツィマーマン氏の演奏だったというね。
音が違うというか、
クロネコ好みの音なんですわ。
で、おとといもまたYouTubeで
チャイコフスキーを流してて。
たまにピアノも入ってたんだわ。
で、色んな曲が流れてて
ああこの人のピアノの音良いなあ~
ツィマーマンっぽいなあ~
と思ってチェックしたら、
いつの間にか動画がツィマーマンの
ブラームスに変わってて。
やっぱりツィマーマンのピアノだったのよ。
曲目は分からなくても
ツィマーマンの音が本当に好きなんだなあ
ってのが自分でわかってちょっと感動した。


by kuronekomusume | 2019-06-20 05:28 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

スマパン野外ライブ!!

先週の水曜6月5日に
スマッシング・パンプキンズのライブに行ってきたー!!!
行ってきたー!!!
行ってきたー!!!
スマパン!!!162.png
好きだ!めっちゃ好きだ!
好きすぎるうううう!
一番好きなバンドだからね。
クロネコは1997年からずっとずっと
スマパンが好きなんですわ。

c0016407_08250110.jpg

え?
クロネコ、ラムシュタインって言ってなかった?
って思うよね。
ええ、ええ。
ラムシュタインも好きだよ、大好きだよ。
でもなんというかラムシュタインはもっとこう
身内的な好きで。
なんかこうライフワーク的と言うか。
ドイツ語の歌詞だからニュアンスも分かるし
ドイツ人の考え方とかも分かるしで。
とにかく分かっちゃうのがラムシュタイン。

スマパンはもっと感じるタイプの好きというか。
純粋に音楽性というか音が好きなんだ。
スマパンの奏でる音が、
ビリーが作る曲の音が、
それらが全部全部好きなんだわ。
そういうのが全部アタイの細胞に染み込んでくる感じで。

正直言うと、歌詞は英語だから
イマイチ分かってなくて。テヘペロ。
歌詞の内容というよりも
スマパンというかビリーの存在そのものが好きで。
ビリーの声もすごく好きで。
スマパンの音がアタイの心臓の鼓動と共鳴するっていうか。
細胞レベルで喜ぶ感じの。
本当に好きで好きで。
スマパンの存在というか、
ビリーが音楽をやってくれてることに感謝してる。
同じ時代に生きてて音楽を作ってくれて
ありがとう!!!って思ってる。
それくらい好きなんだ。

今回は、イハが復帰したから
なんかもうそれがさらに嬉しくてね。
ライブ前から感動モードで。
ステージ上にイハが現れるのを見たときは
本当に本当に感動したよ。
奇跡かと思った。
イハだ。
イハだよって。
隣のドイツ人ファンも、まじかあああって
つぶやいてた。
それくらいね、スマパンファンには感動的な
出来事だったんすよ、イハの復帰は。

イハって誰?って人のために説明しますと。
ジェームス・イハというギタリストです。
え?
なんかアジア系?ってオモタ?
そうなんす、アジア系どころか日系ですよ。
日系アメリカ人のジェームス・吉伸・井葉さんですよ。
日系2世だから日本語はほとんどしゃべれないみたいね。
日本人のスマパンファンからはイハと
呼ばれてるね。
外国人ファンやバンドメンバーは
ジェームスって呼んでるけどね。笑
もうイハも51歳らしいわ。
右側がイハです。↓
c0016407_06155282.jpg

イハの存在感はすごかったよ。
こんなに存在感ある人でしたっけ?
って思った。
オーラがすごくて。
めっちゃ目立ってたね。
イハにクギヅケでしたわ。
いけない・・・
アタイにはビリーがいるのに。。。笑
でもどうしてもイハを目が追ってしまう。
それくらいイハが魅力的だったよ。
イハとビリーがステージ上で
楽しそうに演奏してるのを見ると
涙出た。
こんなシーンが見れるようになるとは。
生きてて良かった。
イハとビリーがじゃれてるなんて。
感無量。
そんでもって。
ジェフ君とイハのギターコラボも
眼福過ぎて萌えまくりだった。
尊すぎて涙出た。

あー、ほんとにイハが戻ってきてくれたんだ。
ずっとずっとこれが続きますように!!!

クロネコが生イハを見るのはなんと!
19年ぶりなんだよ。
驚いたよ。
そんなに経ってたなんて。
19年ぶりかああああ。
やっぱ感動だ。
涙無しには見られんわ。
イハを見るのがそんなに久しぶりだったなんて。
夢みたい!!

そうそう。
ジェフ君って誰?って人のために解説すると。
スマパンの再結成時にイハの後釜に入ってくれた
ギタリストです。
アジア系じゃない?とオモタあなた。正解です!
彼は韓国系アメリカ人らしいよ。
ビリー、たぶんアジア系で穴埋めしたかったんだろうね。
ジェフ君は見た目アジア系でイハの
代わりを務めたのみならず!
めっちゃギターテクがすごくてね。
クロネコの中ではジェフ君はめっちゃギターが上手い人!
って言う位置づけです。
スマパンの中では一番だろうね。
職人気質のギタリスト、それがジェフ君です。

イハは魅せる系ギタリストだね。
だからステージだと断然イハが目立つ。
c0016407_06153886.jpg

そう。
今のスマパンにはギタリストが3名いる。
で。
ビリーとジェフ君には強い信頼関係がある。
(クロネコにはそう見える)
かなりの師弟愛みたいなのを感じる。
ジェフ君めっちゃビリーのこと好きだと思う。
で、それに答えるビリー師匠!みたいなね。
だからジェフ君が自分からスマパンを
去ることはないだろうというのが見てて分かる。
入れ替わりの激しいバンドだから
ジェフ君見てるとアタイは安心するよ。
と思ってたら。
ビリーがインタビューで、
「バンドに誰が入っても、出て行っても
もう気にしない。しいて言えば
ジェフだけはとどまってくれるだろう」
って言ってて。
涙でたわ。
うれぴー。
ジェフ君、ビリー師匠を支えてあげてね。

けど。
「イハが戻ったら俺お払い箱?」
ってジェフ君は思ったんじゃないかなと。
アタイもイハが戻るって言うニュースを見たときは
すごく心配したからね。
え?じゃあもうジェフ君いらなくね?って。
でもでもでも!
イハが居ない間スマパンを支えたのはジェフ君だし、
ジェフ君のギタープレイは最高だから
ビリー、ジェフ君を追い出さないで!
って思ってたんだけど。
杞憂でしたわ。
ビリーはそんな無慈悲なことはしない人でした。
よかったー。

水曜日に3人のギタリストをステージ上に見て、
3人がうまく絡んでるのが本当に本当に
感動的で。
クロネコはもうもうもう!!!って感じで
もだえてました。

c0016407_06153056.png

そんでもってね。
今回のステージにはまたまたジミーが
カムバックしててね。
ジミーは何度か出入りしてるから
ややこしいんだけど。笑

ジミーって誰?って人のために解説すると。
ジミー・チェンバレン。
スマパンのオリジナルメンバーでドラマーです。
クロネコ的には、ロックに限って言うと
ジミーが一番スゴイドラマーだと思ってる。
ジミーほど心を揺さぶるドラミングをする
ドラマーはいないし、
彼以上のプレイをアタイは聞いたことがない!
ってくらい珠玉なんだよ。
とにかくほかとまったく違う。
何が違うのか楽器がひけないアタイには説明できないんだけど。
音が違って聞こえるんだわ。
力強いし、細かく叩いてる感じがするしで。
すっごく気持ちが良いドラムなのよ。
生で聞くとそのすごさが分かる。
ジミーより良いと思えるドラマーは
この世に居ないと思ってる。
アタイの中のベストオブドラマーはジミーなのだ。

そんなジミーのドラムをまた聴けるなんて!!!
なんていう贅沢!!!
アタイにはそれも感動ポイントなんす。

ジミーこそ出入りが激しくてね。笑
最初に出たのはスマパンをクビになったからで。
ジミーはヘロイン中毒で、一緒にラリってた
ツアーキーボードプレイヤーがオーバードーズで
亡くなってしまって。
それでジミーもクビになっちゃった。
1997年、まさにアタイがファンになった年にね。
だからアタイが最初に見に行ったスマパンライブには
ジミーは居なかった。

で、そのあと1999年に復帰して。
再結成時にジミーも戻ってくれて。
うれピー!またジミーのドラムでスマパンの
音楽が聴ける!!って思ってたら。
もう情熱が無くなったとか言って2009年に
抜けちゃって。涙
で、またまた2015年に復帰!
けどアタイがスマパンライブを前回見たのは
2014年だから。
え?
え?
えー!
もしかしてジミーのドラムを聴いたのも
10年ぶりってこと?!
もっと直近で聞いたのかと思ってたら。
そんなにご無沙汰してたのか・・・。
ジミーってば・・・。
いけずだよ。
ほんとにいけずだよ。
でもでも。
それでも!
戻ってきてくれただけでありがたい。
またジミーのドラムが聴けてアタイは幸せだよ。
10年ぶりだったけど衰え知らずだった。
ちょっと落ちてるかなと正直思ってたんだけど
ごめんなさい、クロネコが間違ってましたわ。
ジミー健在!
いぶし銀ドラマー。
アタイの心臓の鼓動と共鳴したよ。
もっとジミーのドラムが聞きたい!!!
ずっと聞いていたい!
ので、ほんともう出て行かないで欲しいわ。

なんかこう。
スマパンファンってアタイも含めてほんとけなげだわ。
ドMじゃないとやっていけない。
バンドが解散したり、
メンバーが入ったり出たり。
辛抱強く待ち続けないといけないからね。
解散した時の地獄のような気分はもう
味わいたくないから、
オリジナルメンバーが揃おうが、欠けようが
気にしないよ。
とにかくビリーさえ居ればスマパンが
聞けるからね。
ビリーあってのスマパンです。

けど。
けど。
今回改めて思ったけど。
やっぱ良いね!オリジナルメンバー良いね!
ステージ上の空気が違うし、パワーが違う。
ビリーの嬉しそうな感じも違う。
見てるこっちも違うしで。
そんでそんで。
みんな息ピッタリの演奏をするのよ。
ズレなんてぜんぜん無い。
それがまた心を打つのよ。
美しい旋律をみんなで奏でるんだけど
不協和音とかゼロ。
とにかく最高だった。

って。
って。
分かってるよ、オリジナルメンバーって言うなら
ベースのダーシーが居なくないか?!っていうね。
そう。
ダーシーだけは居ない。
2000年からずっと居ない。

c0016407_06073756.jpg
クロネコはダーシーが大好きだったんだ。
こんなキレイでセクシーなベーシストは居ないからね。
テクとかはよく分からんけども。
とにかく存在感が抜群で。
ダーシーの存在感を越えるベーシストなんて
この世に居ないとアタイは思ってる。
が。
だがしかしですよ。
ダーシーもアラフィフだからね。
見た目が酷いことになってるって言う噂があってね。
もともとジャンキーだったし、
バンドを脱退したのはソレも原因のひとつみたいだから。
その後変なニュースしか聞こえてこなかったしで。
なので。
アタイは絶対今のダーシーをネット検索しないことに
してる。
だってあの美しいダーシーの衰えた姿なんて
見たくないからね。
ビリーがダーシーを召集しないのは見た目が
酷いからか?ビジュアル担当だったのにその価値がないからか?
とか思ってたんだけど。

それもあるんだろうけど。
おそらく本当の理由は違うところにありそう。
多分ダーシーはちょっと面倒くさいオバサンに
なっちゃってるっぽくて。
粘着質というか、からみ癖というか、
クレーマーっぽいというか。
なので、ちょっとやめとこうかなって
なったのかなと。
プレイできないかもしれないしね。

でもスマパンはビジュアル的に女性が居た方が
見た目のバランスが取れるバンドなので
ツアーでは女性キーボードを入れてるね。
アタイ今回は右端から見てたので
角度的にキーボードの人が見えなかったけど
途中イハとデュエットしてた人がたぶん
キーボードの人かなと。
スリムで若くてすごくきれいな人でしたわ。
ビリー・・・女性はビジュアル重視なのね。笑
でもクロネコもそれには賛成ですわ。笑

ダーシーはアタイの記憶の中だけで十分だから
戻ってこなくて良いやって思ってる。

そういや。
イハを検索してたら。
昔、イハとダーシーは付き合ってたって書いてて
ええええ!そうだったの?!って驚いた。
けどアタイ割と昔のことを忘れちゃうから
単に忘れてただけかも。
なんせ19年間イハを見てなかったからねえ。

ローリングストーン誌がスマパンの歴史をまとめてる記事を読んだんだけど。
なんかもうめっちゃツライ内容だった。
ファンにはツラすぎる。
でもそれがスマパンの歴史で。
ほんと泣けるよ。
ビリーとイハがすごく仲が悪かったとか。
(元々友達だったけど)
「バンドを解散せずにイハだけ追い出せば良かった」
ってビリーがコメントしてたり。
ダーシーのことも「底意地が悪い女」ってコメントしてるしで。
アタイらファンには分からないような
つらくて大変な思いをビリーはしてたんだろうけど。
ああそういえば、そういう情報が当時
飛び交ってたなあって思い出すだけで
アタイはすごく悲しくなった。
だから当時スマパンのニュースを
読まないようにしてたくらいで。
アメリカのメディアって
意地悪なこととか結構書くからね。

いろいろ乗り越えてイハが戻ってくれたのは
本当に感動的な出来事で。
18年も掛かったけど。
それでもうれしい。
ビリーとイハがステージ上で掛け合いをして
笑ってるのを見るだけでアタイは胸がいっぱいになったよ。

クロネコは英語が苦手なので
普段はあんま聞き取れないんだけど。
何故かビリーとイハの英語MCは全部聞き取れた。
愛は偉大だ!

スマパンは2000年に一度解散して
2007年に再結成したんだけど。
再結成する前の2002年にビリーは
ベルリンに移住しようと計画してたらしいわ。
「けど止めたんだよねー。
こんなにビューティホーな街だから
移住を止めたのはミステイクだったな!
これ本当の話だよ!」
って言ってた。
クロネコ、うすうすビリーはベルリンが好きなんじゃ?
って思ってたので、本当だろうね!
わかるよ!アタイもベルリンに移住したし!

それを聞いたイハが
「そうなんだー。そんなに好きなら今晩ベルリンに
泊まったら?
誰か部屋空いてる人いない?」
ってオーディエンスに聞いてて。
うちにどうぞ!って言いたかったけど
アタイんち狭いから手を上げられなかったわ。

ビリー、いつでもベルリンに戻ってきてね!
そんでいつでも何回でもベルリンでプレイしてください!!!
クロネコはせ参じますんで!
いつも最前列で見ますんで!
って言う念を送っておきました。

スマパンの夏のヨーロッパツアーは
フェス参加がメインで
単独ライブはベルリンのみなんだよ。
しかも。
ベルリンは野外だったんだわ。
野外で単独スマパンライブ!!!
どんなすばらしいご褒美だよ!!!っていうね。
クロネコのためにそこまでしてくれるのか?
って勘違いしそうになったわ。
1万人オーディエンスが集まってたので
決してクロネコのためのものではなかったけども。
それでも本当に嬉しい。

2007年に再結成して以来、
欠かさずスマパンがドイツに来ると絶対ライブに
行ってるんだけど。
クロネコの定点観測によりますと
正直言って、ドイツのスマパンファンは
数が減ってて。
再結成ライブはドイツ最大のロックフェス
Rock im Park/ am Ringのトリだったんだけど。
最前列がガラガラだったのよ。
スマパンの前がミューズで、
ミューズの方が混み混みだった。
アタイめっちゃ衝撃を受けたからよく覚えてる。
どどどどういうこと?スマパンだよ?
ドイツ人どうした?
って言う驚きで。
で、そのあと単独ライブをやるにしても
中くらいのサイズのライブハウスで
最大2000人くらいしか入らないような
ところで。
ドイツ人ファンが減ってしまった・・・・
ってショックでね。
でも。
ライブには本当のファンしか来てなかったので
雰囲気は抜群だったのよ。

ただ、あんまりファンが減ってしまうと
スマパンがドイツをスルーしちゃうんじゃ?
って心配になってて。
ベルリンでも4年前はシークレットライブだったから
すごく狭いところでプレイしてたしで。
もうスマパンはコアなファンのみを対象に
ライブをやるんだね・・・って
思ってたんだ。
だから今回野外でやるって知った時
だ、大丈夫なのか?って心配になったくらいで。

でも!
ライブの1週間前にソールドアウトなのを知って。
次は別の心配が沸き起こったのよ。
え?野外でソールドアウト?
ってことはあの激しいドイツ人を相手に
最前列を取り合う争いをやらないといけないのか?!と。
平日なのに大丈夫なのか?
でも絶対最前列は譲れない!
どうしよう・・・
みたいな焦りね。

当日は1時間早く仕事を切り上げて
会場にいったんだけど。
アタイ実は先週の日曜から体調不良で。
ベルリンは急に気温があがって毎日30度超え
だったんですわ。
湿度も高いし、なんか気圧も高くて。
そのせいかアタイは貧血気味で血圧がだださがり
だったんす。
だるいし、ちからはいらないし。
こんなんで最前列とか取れるのか?って心配になるレベル。
とりあえず3日間、
ミネラルサプリを飲んで鉄分補給して、塩をなめて
体調を整えたよ。
ライブ会場に行ったらこれまた暑くてね。
水分補給しながら開場を待って。
案の定ドイツ人がはやくから並んでて。
(アタイもですけど笑)
c0016407_07213766.jpg
トイレにも行って、水も買って、
すっごく端っこだったけど
無事に最前列を取れたというね。
c0016407_07215249.jpg

ほんと。
気合だよ。
意地と気合が必須条件。
おかげでよく見える場所がとれたー。
ジミーのドラムがばっちり見えるところで
ラッキーだった。
でも一番よく見えたのはイハです。
イハに惚れたよ。

c0016407_07210520.jpg
イハといえば。
彼のローディーがイケメンでした。
スマパンのローディーってブサメンアメリカンばかり
と言うイメージだったけど
今回そんな酷い感じの人はいなくてね。
(ドイツのバンドだとローディもイケメンが多いけど
アメリカのバンドはバンドメンバー以外はなんかダメだよね)
で、その中でもイハのローディがクロネコは
ステキだなと思って見てたんだけど。
イハをググってたら彼の写真が出てきた!
名前は不明。
イハはすごくスタイリッシュで白いスーツが
すっごく似合ってて。
ギターもレスポールが多くて
なんかこうトータル的にイケてる感半端無くてね。
そしたらローディもイケメンを従えていたという。
ローディなのに本番始まったらジャケットとか
羽織っちゃっててツボでした。
イハってばスキが無いわ。
c0016407_06163995.jpg
ベルリンの野外フェスといえば。
有名な場所は、WuhlheideかWaldbühneだけど。
それより小規模で風情もある場所といえば
Spandau地区にあるZitadelle(ツィタデレ)なんですわ。
ここは五稜郭みたいな城砦跡地で
周りを湖に囲まれてるすごいロケーションなんす。
が。
ライブ会場に入るとそれは体感できない。
ドローンとかで上空から撮影するとそのすごさが
分かるんだけどねえ。

c0016407_07331770.jpg
出入り口が小さいので帰る時は
混雑しないようアナウンスがずっと流れてた。
c0016407_07332795.jpg

けどなんで急に1万人も集まったんだろ?
って言う疑問がアタイの中には残ってて。
オーディエンスには10代や20代はほぼいなくて。
35歳より上ばかりだったかなあ。
基本アタイと同年代。
ってことは。
ここ10年くらいは子育てとかでみなさん
忙しかったのかなあと。
一段落して戻ってきたのかもしれない。
アタイは子育てとかしてないので
ずーっと付きまとってたけど。
夏フェスは基本10~20代が参加するので
スマパンの全盛期を知らない子達ばかりなのよね。
だから盛り上がらないんだろうなと。
スマパンは新規ファンを増やすために
ヨーロッパの夏フェスに出演してるのかもね。
アタイ的にはコアなファンだけでも
十分なんだけどね。
でも今回1万人集まったから次回のドイツツアーが
実現するかもしれない。
ワクワク。

フェスといえば。
アメリカのバンドが夏フェスに参加する場合、
自分たちのファン以外も見に来てるので
セットリストが一般客向けになる。
つまりヒット曲中心の選曲。
でもコアなファンもニューアルバムの曲より
結局はヒット曲を聞きたいので。
夏フェスセットリストで単独ライブというのが
何より最高のライブになるんだわ。
今回もヒット曲が全部網羅されてて
感動感動感動の連続だったよ。
どれもこれも好きな曲ばっかで。
おおおおお!
おおおおお!
って言う歓声だらけだったよ。

クロネコ的にはEYEを聞けたのが
今回の収穫だなあ。
おそらくこの曲をライブで聴いたのは初めてかと。
打ち込み系だからビリーはハンドマイクで
歌ってて。
この曲はデヴィット・リンチの映画
「ロストハイウェイ」のサントラに
入ってるんだけど。
アタイはこの映画を見てるし
サントラも持ってるので
すっごく好きな曲なんだ。
けどこの曲はベストアルバムにも入ってるから
ビリーも好きなんだと思う。162.png

あと、Ava Adoreも打ち込み系だから
ハンドマイクで歌ってて。
オリジナルは静かな曲だけど
ステージだとエレキギターを効かせたアレンジだから
すっごくかっこよくて盛り上がるんだよね。
イハのギターで歌うビリー、
めっちゃよかった。
ファンも大合唱でした。
ああ。
思い出しただけで胸熱だ。
アレはライブでしか体感できないからね。

それはそうと。
ちょっとスピーカーの数が少なかった気がする。
ツィタデレ側の設備の問題なのか
予算の都合なのかは分からないけど
スマパンの音にはもっと大音量のほうが
体感度が違うので
ちょい物足りなかったかなあ。

そういう意味ではホールライブの方が
スマパンの音の良さが堪能できるのかも。
やっぱ、なるはやでベルリンに単独ツアーに
きてほしい!!!と思ったね。
1年待つのとか耐えられるかなあ。
ロンドンなんて毎年くらい来てるらしいよね。
待ちきれ無くなったらロンドンまで行くかなあ。

ビリーとクロネコ!! 113.png113.png113.png
c0016407_06081046.jpg

by kuronekomusume | 2019-06-09 07:36 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

ライブに一人で行けますか?

あなたはライブとかコンサートとかに
一人で行けますか?

なんてね。
アホな質問だね。

一人で行けますか?じゃなくて。
クロネコの場合は、
一人で行きます!
が答えですわ。

ええええ?!
って思う人も居るかもしれないけど。
むしろ。
誰かと行くほうがクロネコ的には
えええええ?!だわ。
面倒くさいな・・・っていうね。

ライブに関しては一緒に行っても
良い人はもう見つからない。
クロネコが今でもライブに一緒に行けるのは
親友のKただ一人だよ。

フェスとかなら音楽の趣味があえば
誰かと行くのも大丈夫かな。

でも好きなバンドのライブに
誰かから「一緒に行っても良い?」
とか言われるとめっちゃ困る。
え・・・。
って感じ。
集中したいんだけどな・・・みたいなね。
人としゃべると脳内に余計な情報がはいるから
浸れないんだよな・・・みたいなね。

まあ今なら
「いいけど、アタイ最前列に行くから
時間とか早いよ。」
って答えるかもしれない。
別々に見ることになるけど良い?とかね。
一緒に頑張れるなら一緒の行動もありだけど。
足手まといみたいなことを言われると
イライラの原因になるから
別行動したいなって思うので。
ライブの後合流しよう~みたいなね。
なんならそれさえ無理な場合もあるけど。
まあ、そこまでしてクロネコと一緒に行きたい!
なんて奇特な人自体、
今となっては居ませんけどね。
昔たまにそういう人がいて、
イラついたから嫌になったのよね。

クロネコなんならライブ会場にいる
他のファンとも特につるみたくない場合もあって。
ほんと偏屈なんだけど。
なんというか。
クロネコとバンドの対峙みたいな、
バンドとアタイの時間を楽しみたいから
横に誰かいると思うと空間がなんか気になってね。
ファン仲間とライブ会場で会ったとしても
別の場所で一人で見たりするような
とことん偏屈な女なんですわ。
クロネコってうざいのよ。

こんな偏屈クロネコではありますけど。
そんなに大して好きでもなんでもない
バンドのライブだったら
誰とでも行けるよ。
でも好きでもないバンドのライブは
まず行きたいと思わないから
結局誰とも行かないんだけどね。
あはは。
まあ誰かに誘われてチケットをタダで
もらったりなんかしたら
それなら一緒に行きましょうかね、
って思うかもしれない。
それさえも途中から、やっぱ一人で前で見たい・・・
って思ったりするからなあ。

クロネコ重症。

好きなバンドのライブだと
チケット買うときから
緊張感が漂ってるからね。
そもそも。
半年くらい前にチケット発売開始になるライブに
一緒に行こうよ!
なんて言える相手を見つけられない。
友達少ないし。
たまーに音楽の趣味があう人がいるので、
誘い合わせることも出来るけど。
ベルリンには居ないからなあ。
だからもう一人でスケジュールを組む。
人のこととかかまってられない。
そもそもチケット取れるのか?!
みたいな感じなのに、
そんな好きでもない人にいちいち
確認してたら、
チケットを買い逃す可能性もあるので
やっぱ人にかまってられない。
行きたいなら自分でチケット取ってくれ!
くらいの気持ちですわ。

ライブに行きたいけど
誰か一緒に行く人がいないと無理・・・
なんて思ったことは
クロネコは産まれてこの方一度も無いよ。
中学時代からずーっと自分が行きたいから行く。
を貫いてます。
誰かのせいで行けなくなるなんて
我慢できないからね。
アタイが行きたいから行く。
台風が来ようが行きますよ。
そのためにどうするか?!
を考える。
親もお手上げだったからね。笑

クロネコ誰かの都合に合わせるのが
すごく苦手でねー。
こういうところ実は問題だと分かってるんだけど。
でも。
行きたいなら一人で行くし、
ってスタンスだから。
しょうがないのよ。

これはコンサートやライブに限らず
映画とかでもそうなんだよね。
見たい映画があったら
人を誘わず、自分で時間を決めて
見に行っちゃう。

人を誘うのが苦手なのもあるかも。
誘って断られたら嫌だなとか。
打たれ弱いのよ。
だから最初から誘わない。

クラシックコンサートもこないだ一人で行ったけど。
さすがに一人で来てる人ぜんぜん居なくて。
ああこれは人と誘い合わせていくものなのねと。
マナー的な感じで学んだので。
クラシック好きな友達に、
こういうのあるけど一緒に行かない?
って誘ってみたのよ。
クロネコにしちゃあ大進歩。
だがしかし。
クロネコはピアノが好きだから
自分が良いなと思うピアニストのコンサートを
そもそも選んでいて。
それは誰にとっても興味があるものとは
限らないわけで。
しかも。
半年以上先のコンサートだったので。
「まだ予定が分からないから近くなったら
決めるわ」
って答えをいただきまして。
・・・。
クロネコ、クリスチャンのコンサートをそんな長く
待てないよ・・・と。
なので。
クロネコ先に一人でチケット買いました。
最前列。笑
一人でも気にしない。
友達が土壇場で行くって言ったら
後ろの席を買ってくださいって言うつもり。
アタイは前でクリスチャンの音を堪能しますんで。
クリスチャンの音を聞きに行くのが
目的だから連れは要らないね。

ほんとなら他の街までクリスチャンを
追っかけたくてうずうずしてるくらいなのに。
そんな友達の都合とか待ってたら
チャンスを逃すから。
ただでさえ、今頃クリスチャンを知ったから
これまでのコンサートを聞き逃してることを
毎日悔やんでるのに、
これ以上悔やむのは性格的に無理。
友達とは他のピアニストのコンサートを
聞きにいきゃあいいからね。
クリスチャンだけは譲れません!
と心に決めてるので。

そんな感じで。
一人で行きます!モード全開なクロネコ。
クラシックさえも!

気軽に適当に行くコンサートなら
人と一緒に行けるけど、
演目とかプレイヤーを選ぶ場合は
クロネコは自己中丸出しになっちゃうわ。
一向に改まらんどころか
悪化してるね。
もうしょうがない。

クラシックは途中休憩があったりするし
ホール内が明るいから
アジア人が一人だと
目立ちすぎて手持ち無沙汰ではあるけど。
それでも一人がやめられないというね。
クラシックはちょっとフォーマルなファッションになるから
いつもと違う格好も出来るので
なんかワクワクするね。
ライブじゃヒールなんて履けないけど
クラシックならヒールも履けるし。
スカートだってオッケーだし。
オシャレできるー。

こんなクロネコではありますが。
もうひとつの趣味であるハイキングは
まさかの集団行動しかしない。
すごいでしょ。
出来るのよ、アタイでも集団行動が!
しかも毎回グループハイキング。
でも理由がある。
ハイキングルートが分からないのと
調べるのが面倒なのと
ひとりで歩いても面白くないのとで。
そんで迷ったら嫌なのもあって。
常にグループハイキングに申し込んでるからなのよ。
おかげさまでみんなと一緒に歩いてる。
めっちゃ楽しいよ。
一人ハイキングは今のところやったことがないし
今後もやらないと思うわ。
人について行くのって楽チンだし
知らないことをいろいろ教えてもらえるので
楽しいからね。

なので。
ハイキングが唯一集団で楽しむアタイの趣味です。

by kuronekomusume | 2018-12-07 05:13 | ロッキン・ライブ | Comments(2)

スマパン2018あれこれ

クロネコは大のスマパンファンでして。
いつもここに熱く書きなぐってるから
知ってる人は知ってるかと。
スマパンっていうのは
日本人だけが呼んでる呼称かと。
正式名称はスマッシング・パンプキンズ、
the smashing pumpkinsです。

クロネコがファンになったのは
大学生のときだから。
21歳だったとしても。
それこそ21年くらいファンなのよ。
長いね。
熱いね。
しつこいね。

その間スマパンがとちゅうで解散するという
悲劇にも見舞われて。
あの時の悲しみはinfinite sadness そのものだったわー。
とかなんとか。
スマパンファン向けなネタを仕込んでる場合じゃないね。

でもスマパンの解散のせいでほんとにクロネコは落ち込んでたんだー。
失意の数年間を過ごしていたら
まさかの再結成ニュースが飛び込んできて。
あんときのクロネコの喜びは半端なかったな。
落としといて喜ばすなんて。
ドエムのクロネコの心はまたまたスマパン
というかビリーにわしづかみにされてしまって。
今に至る状態。
とはいえ、オリジナルメンバーでの
再結成ではなくて。

オリジナルメンバーは
ビリー・コーガン、
ジミー・チェンバレン、
ジェームス・イハ、
ダーシー。
の4名だけど。

最後にダーシーを見たのはいつだろ?
ってくらい途中からダーシーが居なくなってて。
アタイは一度だけ武道館でダーシー姉さんの
美しき頃の姿を見てるけど。
それ以降居なくなってた気がする。
解散前ツアーではコートニー・ラブ率いる
ホールのベースだった
メリッサが入ってたんでね。

数年後再結成した時には
ダーシーとジェームス・イハが
いなくて。
ビリーとドラマーのジミーがいて
それ以外は新規採用したツアー用メンバー
みたいな感じで再結成してたんだよね。
クロネコ的には全員そろわなくても
スマパンの曲が聴ければそれでいい、
ビリーが居ればそれでいい、
ドラムもジミーだし最高!
みたいな感じだったので
贅沢は言うまい的なかんじで。

で、その再結成バンドがこなれてきたら。
まさかのジミー脱退で。
ジミー戦線離脱。
「もうこれでビリーはひとりでも出来るだろう、
スマパンはビリーのものだ・・・」
みたいな感じでかっこよく去って行っちゃったのよ。
気難しいビリーの引率者は卒業ですか?みたいな。
ま、ま、まじですか!?
ファンにしてみたら置き去り感はんぱないんですけど!
ジミーのドラム聴きたいんですけど!
あの重厚なドラムは世界一なんですけど!
ああ、でもでもでも。
ビリーがその気を出してくれて
やっとスマパンが再スタートを切ったんだったら
もうアタイはそれだけで幸せだし
文句は言いませんわと。
なんか残念な気持ちはあるけど
スマパンさえ見れれば良いという自分の
エゴが勝ってしまって。
かつ。
ファンがビリーを守ります!みたいな
思いもより強くなって。
ジミー兄さんの思いはしかと受け継ぎましたぜ!みたいな。
もうすっかり任侠的心理状態ですわ。

そうこうするうちに。
イハとか居なくても、
変わりに入った韓国系ギタリストの
ジェフ君が異常にうまくてうまくて。
クロネコもうそれで大満足状態になってて。
むしろクロネコ好みのエレキなんすけど!みたいな。
イハのギターがどんなのだったかさえ
覚えてないどころか知らないクロネコには
ジェフ君ギターのほうがしっくりくるぜ的な。
かつ!何より重要だったのは。
ジェフ君と一緒にステージにたってるビリーの
楽しそうなこと!
見てるほうも幸せになるわー!
聞いててもギターサウンドが気持ちよすぎて
もうもうもう!って感じで。

クロネコ大満足だったんですわ。

そしたらねー。
そしたらねー。
いや昨年夏か秋ごろからその気配はあったのよ。
facebookで4人のショットとか見てたんでね。
そしたらこないだとうとう告知されたんだわ。
スマパンの今年のツアーがね。

そのメンバーが。
まさかの。
ほぼオリジナルメンバーで。
要はダーシー以外全員居るみたいな。
マジですか。
マジですか。
夢ですか。

みたいな。
そう。
ジミー戻ってきたよ。
そんでもって。
まさかのイハも戻ってきた。
ジェームス・イハがスマパンに出戻ってきた。

ビリーと和解したのかね。
もういいよいいよ。
雪解けだよ。
なんでもいいよ。
みんな戻ってきなはれ。
ファンは受け入れます。
生きてると良いことあるね。

ああ。感無量。
イハとビリーがまたステージに立つのかと。
あの長身の二人が立つのかと。

あ、そしたらジェフ君はどうなる?
ジェフ君は要はイハの代わりだったよね?
まさかお役御免とかじゃないよね?
ジェフ君がいたからスマパンが続いてたわけで。
ジェフ君のギターはなんなら・・・
イハよりすごいかもしんないくらいの
ハイレベルだし。
クロネコ的にはジェフ君のギターが聞きたいわけで。

と思ったら。
ビリーもそう思ったみたいで。
新装スマパンには、ジェフ君も入っとりました!
よかったー!
うれしー。

結局ベースが居ないから
どっかからまた女性ベーシストをツアー用に
探してくるんだろうかね。
若くてそこそこ見栄えがよけりゃそれでいいよ
ってクロネコは思ってます。
ダーシー姉さんの代わりにはならないけど
でも今のダーシー姉さんは恐らく
劣化が激しいんじゃなかろうかと思うので。
夢を壊すくらいなら知らない雇われベーシストで
お願いします的なね。

ダーシー姉さんの最近の様子とか怖くて
検索できない。
し、する気も無い。
アタイの中の美しいダーシー姉さん像を
壊したくないんだわ。
アドアの頃の美しいダーシー姉さんが
アタイの理想の女性像だったな。
確かドラッグやりすぎてて
おかしくなったとかそんなんじゃなかったっけ。
更生施設に入るとか、女優になるとか
言ってたけど。
恐らくそのままフェードアウトしていったくちかと。
あんなにキレイでエロいベーシストは
後にも先にもダーシー姉さんしか
世界中を探しても出てこない気がするわ。
そんくらいアタイの中ではレジェンド。

そんな2018年スマパンツアーだけど。
今のところアメリカツアー情報しか出てきてない。
よ、ヨーロッパにはいつ来るんだろうね。
もうそれだけがアタイの今知りたいことだよ。
恐らく秋から冬にかけてかな。
ベルリン来るかな。
来て欲しいな。
会社休んで最前列取りに行くから。
早くツアー情報を解禁してくれい。
なんならUKにも行きたいけど、
最前列取れそうに無いからなあ。
ベルギーとかにしようかな。
ってまだ
全然ツアー決まってないのに
アタイの方が先走ってるわ。
早く見たいなあ~。

そうそう。
ツアー情報がYouTubeにアップされてて。↓
最初見たとき何のホラーかと思って
度肝を抜かれたんだけど。
こういう気持ち悪い女性をわざと使って
ホラー仕立てにする動画とかあるからね。

と思ったら。
このお二方。
アルバム、サイアミーズドリームのカバーに
出てる天使みたいに可愛い女子たちの行く末だとかで。
25年ぶりか30年ぶりに同じ二人を採用したとかで。
もう。
劣化っぷり半端無いね。
夢も何もあったもんじゃない。
オバサンぶりがまじでホラー。
効果絶大。笑
この演出わざとだよね。
スマパンも人が悪いわ~。
けどある意味いい味出してるといえるかな。

可愛い天使時代。↓

c0016407_03344271.jpg

現実のホラー。↓




それはそうと。
さらに。
アタイ個人が気になってるポイントがあって。
このツアーを宣伝するイメージPRがこちらなんだけど↓

c0016407_03361912.jpg


なんつーか。
なんつーか。
これは。
第三帝国を髣髴とさせるデザインだよなと。
ナチスドイツ帝国が使っていた
プロパガンダデザインによく似てるなと。
特に。
ベルリンオリンピックをアタイは連想した。
文字のフォントも微妙にSSっぽくて。

これは確実に意識してると思うんだけど。

アタイが思うに。
ビリーの発案ではなく。
コンペでデザイナーが出してきたんだとは思うけど。
それを決定するのはもちろんビリーたちだから
何らかの意図があるんだろうなと
思われるんだけど。
なんで第三帝国っぽいんだろ?

謎だわ。

去年秋のビリーのソロアルバムで使われてた
動画イメージもイルミナティの目みたいなのを
ふんだんにあしらっていて。
そのときもビリーの真意を測りかねたんだけど。

今回も謎。
これを見て、ドイツ人はナチスドイツを連想してると思うよ。
ビリーはアタイにとっては
ビジオネアだから意図が非常に気になるのよね。
でもそれよりも!
秋のツアーの方がきになるから。
はやく決めてくれー!
と毎日ソワソワしてるんだー。
アタイの有給プランが決まらんのでね。

にしても。
日系アメリカ人のイハと。
韓国系アメリカ人のジェフ君がステージに立つと。
アジア色が濃くなるねー。笑
イハは伊波さんが本名かと。
確かおばあちゃんが沖縄の人とかそんなんだったような。
昔東京で働いてた頃、同僚に沖縄出身の
伊波さんって方がいたので。
よもやジェームス・イハとご親戚ではござんせんよね?
ってクロネコちゃんと確認したんだよ。
何の関係も無いとのことで
残念無念だったんだけど。
もし血縁関係者ならなんとかつなげて~という
邪な思いがありましたんでね。
うしし。
ジェームス・イハは多分日本語しゃべれないと思う。
片言くらいかなー。

むかーしむかしアタイがまだスマパンファンになるちょっと前に
ジャケット写真とか見ると
ちょい暗そうなイハが映ってたので。
この人何なんだろ?って思ってて。
アジア系が混ざったバンドなんだーって思ってたけど。
今はメンバーの半分がアジア系だから
さらにアジア濃度上がるみたいな。
ビリーはアジア系男子が好きなんかね。
そんなビリーがアタイも大好きだよ。

ああ楽しみ過ぎる。

by kuronekomusume | 2018-03-05 03:40 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

ウィリアム・パトリック・Cの謎解き♪

クロネコ先週ビリーコーガンの
ソロライブに行ってきたー!
もうすべてがうまく絡み合って
奇跡的にアタイはこのライブに
行けたとしか思えなくて。
全部に感動しまくりのライブだった~。
すべてがミラクル!

ビリーはソロアルバムを出すので
プロモツアーでヨーロッパに
来てるんだけど。
ライブの告知があったのは
ライブの3日前で。
クロネコそのライブを知った時は
震えた。
ま・ま・ま・マジで?!
しかもそのライブは無料ライブで。
テレビの公開録画ライブだったんす。
あー、思い出しても胸熱。

ライブ当日は日曜日だったので
クロネコ張り切って会場に早めに行って
並ぶことが出来たというミラクル。
そんで。
無事に最前列をゲット出来たというミラクル。
嬉しい。
ベルリンライブはこれで通算3回だけど。
最前列は2度目。
ああ嬉しい。
二年ぶりのビリー。

ライブはアンプラグドで。
ピアノ弾き語りと。
アコースティックギター弾き語りでした。
すんばらしいー。
すんばらしいー。
と思いながら打ち震えたよ。

そんで。
後で知ったけど。
このソロアルバムの曲は。
まさかのジェームス・イハとコラボして
作った曲だとかで。
まーじーでー!
スマパンファンが泣いて喜ぶ組み合わせじゃんかー!
イハとビリーが仲直り。
大人になったのね、二人とも!
くー。
それを事前に知っててライブを見たら
さらに胸熱だっただろうなー。
でもいいの。
そんなの知らなくても最高だったから。

と言う熱い思いはまだまだ
冷めやらぬ感じで。
アタイは1週間丸まるハッピーな
気分でうっとり暮らしてるんだけど。
そんな状態にも関わらず。
アタイの脳は冷静にある一点が
非常に気になってて。
そのことばかり考えていて。

一体何が気になってるのか?
というと。
それは。
プロビデンスの目ってやつですよ。
いわゆる。
イルミナティの目。
c0016407_07004149.jpg
ひゃー。
知らない人はなんのこっちゃと
思うかも知れんが。
知ってる人は知ってる。
これはもはや陰謀論じゃなくて
音楽業界ではもういまや
常識だよね。

音楽業界はイルミナティとイコールです!
ってやつ。
残念だけどこれは事実。
陰謀論でも何でもない。
事実から目を背けたい!っていう
現実逃避型の人は別に気にしなくていいし。
アタイのように、
音楽業界はイルミナティだと分かってても
好きなもんは好きなんじゃい!
と思うタイプもいるわけで。

イルミナティに支配されている
音楽業界と言う情報を
最初に目にしたとき。
ああ、ポップ系のスターなら
ありうるよねー。
って割とすんなり納得できたのよ。
というのも。
なーんか大したこと無い音楽なのに
世界的にもてはやされて
ポップアイコンになってる人たちが
たくさんいるし
定期的に新しい人が出てくるけど
何であんなのが?
といつもいぶかってたので。
おかしいなと。
あんなんでも大衆はありがたがってるから
みんなの耳がおかしいのかな?
と思ってたんだけど。

すべてはイルミナティの戦略
という、からくりが見えたら納得。
なーんだ。
大衆は大したことない曲でも
メディアが持ち上げて
もてはやしてて、
そこらじゅうで耳にしてたら
流行ってる良い曲なんだ!
って勝手にありがたがるもんだから。
そりゃあちら側もやりやすいわなあと。
定期的に誰かをプッシュしておけば
それだけで大衆をコントロールできるという仕組み。

良く出来た仕組みだわ。
アーティストやポップスター側も
それを承知でやってる。
魂を売るんだよ。
世界的大スターにしてもらえるなら
何でも言うこと聞きます!ってね。

実際イルミナティはどんな人たちを指すのか?
って言われても。
そんなのアタイふぜいが知る由もないよ。
彼らもテレビに姿を現すほど間抜けではないだろうしね。
手先として動くアーティストが実働部隊
としてしか出てこない。
アタイが思うに。
恐らくアーティストへ直接の働きかけをするのは
レコード会社だろうと。
当たり前だけど。
そのバックには資本を持った支配者層が
居るんじゃなかろうかと。

ま、そんなわけで。
世界的に有名なポップスターは
ほぼ全員がイルミナティ。
といわれてるけど。
そう思って間違いない気がする。
よく言われるのが
マドンナとか、マイケル・ジャクソンとか。
今ならレディーガガ、ケイティ・ペリー、
ブリトニー・スピアーズとか。
デヴィット・ボウイとか。
とか。

やっぱポップスターって胡散臭いんだなと。
それに比べてロックスターはやっぱ
違うよね!
とアタイは思ってたんだけど。
否。
オオバカものでしたわ。
勘違いしてた。
ロックスターの曲はどこから出てますか?
って話よね。
それは同じレコード会社じゃないかーと。

見た目は違えど。
大本は同じだったのかーと。
認めるのに数ヶ月掛かったけど
今は認めてます。
渋々ながらも。

ボブディランとかインタビューで
カミングアウトしてるよね。
彼はあちら側の人なので
あちら側の人たちが作った賞である
ノーベル賞を受賞できたんじゃなかろうかと。
アタイは邪推しとります。

ボブディラン以外でも。
アタイの好きなロックアーティストの
多くはやつらの手先なのだ。涙
レッドツェッペリン、
ビートルズ、
ジミヘン、
スティング、
ボノ、
クィーン、
キッス等々。

そんで。
悪魔に魂を売ってしまったアーティストは。
繊細な場合は精神に異常をきたすし。
もういやだ!ってある時
あちら側に歯向かったりすると
殺されるよね。
マイケルジャクソンとか。

逆にそれでも平気な人は
すごいメンタルなんだと思う。
むしろ精力的なマドンナとか見ると
すごいな!と逆にリスペクト。

こないだどっかのリンクで読んだのは。
あちら側に魂を売って
世界的なトップアーティストになると
それだけで済むわけはなく。
あちら側の何やら怪しげな儀式への
参加を強要されるとかで。
それはさすがにほんとかどうか知らないけど。
それが嫌過ぎて精神に異常をきたして
ドラッグに走るとか何とか。
そんな話もあったりなかったり。
はたまた。
リアーナだっけ?ステージで
ぶっ倒れたり。
レディガガは病気になっちゃったり。

そういうのは全部繋がってると
書いてるアメリカのブログがあるよね。
フェイクニュースなのかどうかは
知らんけど。
知る由もないんでね。

でも。
それはさておいても!
そういう魂の売買契約はあるんだよ!
と言うのが昨今の常識になりつつあるのよね。
なんだかねー。
夢を売る商売だけど金絡みでしたか的な。

前にも書いたけど。
たとえイルミナティに魂を売って
世界的に有名になったんだとしても。
そうだとしても。
アタイの好きなロックアーティストは
今も好きだし、これからも好きなんだよね。
プロモートしてもらえたから
アタイの耳に届いたわけだし。
ライブにも行けたわけだから。
ある意味感謝してる。
ま、アタイには関係が無いからと
言うのもあるけど。
アタイは楽しむだけだからね。

そして。
何故にビリーのライブを見て
プロビデンスの目を思い出すのか?
と言う話なんだけど。

スマパンは一度2000年に解散してるんだよね。
当時のアタイは衝撃を受けて
毎日ブルーだったんだけど。
音楽雑誌を通じて発表された解散理由が
いまいちしっくりこなくて
????って感じだったのよね。
確か、「レコード会社に世界的に売れる
ブリトニースピアーズみたいな曲を作れと
言われたのが納得行かなくて解散する」
って言ってたのよ。
アタイの記憶はあいまいだけど。
そんなようなニュアンスのことを言ってて。
まあバンド不仲説もあったから
それだけが理由じゃないと思うけど。
とにかくレコード会社うんぬんの
理由を見たときにアタイは
意味が全く分からん!と思ったのよね。
だって、ビリーが作る曲はブリトニーの曲とは
全くジャンルが違うし芸術性も違うし
それを同じようなものを作れという
レコード会社はバカじゃないのか?
と思ったからで。
そんなワケのわからんことのせいで
スマパンが解散してしまうなんて
納得いかねー!と思ってね。

で。
数年前に、イルミナティ音楽業界のことを
知った時に。
あれ、もしかしてビリーが当時言ってたのは
このことなのか?
と思ってね。
アタイの勝手な推測だけど。

ビリーはもしかして音楽業界に
「世界的なビッグセールスとロックスターの座を
永遠に約束してやるから
言うことを聞け!
軽い曲を適当に作れば今後も
世界でミリオンヒットさせてやる!」
って密約を打診されたのかな?と。
でもミスターへそ曲がりのビリーだから
それを断ったのかなと。
断るイコール、解散だぞ!と脅されたのかなと。
良くわからないけど。

そんで。
ほとぼりが冷めるまで解散してたのかな。
おかげで。
再結成したら当時の人気はかなり無くなってて。
本当のファンしか残ってなかったという有様。
なので。
今はアリーナ級でライブは出来ないけど
小さいところでじっくりと演奏できるし
本当のファンに聞いてもらえる
みたいな感じになってるのかなと。

勝手に想像してたのよね。

したら。
3ヶ月前くらいかなあ。
ビリーがプロモでアメリカ南部を旅してる動画が
配信されてて。
アタイはちょくちょくそれを見てたんだけど。
ある時ビリーが着てた服が。
!!!
驚きのデザインだったと言う。
その時のキャプチャを取ってないんだけど。
黄色いシャツに目のイラストが
いっぱいプリントされたデザインだったのよ。
ま。まじでー!!
って驚いた。
そこまでアカラサマに目のイラストデザインとか
着ちゃいますか?
みたいな。

そう。
イルミナティに魂を売ったアーティストは
色んなところでそのサインを出すといわれてて。
プロモーションビデオでそのサインを出したり。
アルバムジャケットでそのサインを出したりと。
イルミナティサインは種類がいろいろ
あるんだけど。
一番有名なのがこのプロビデンスの目ですよと。
目のデザインを見たらイルミナティを疑え!
と言うのは陰謀論の常識だもんね。

いやー。
クロネコあのシャツを見たときは
衝撃を受けたよ。
ビリー。
まさかあなたもやつらの手先でしたか・・・みたいな。

そんで。
今回ソロアルバムが出た(出る?)んだけど。
その一曲のプロモビデオが。
往年のスマパンプロモを彷彿とさせるような
ボヘミアン調のすっごくステキな出来栄えで。
スマパンファンなら全員大好きだろうな!
っていう感じのビデオなのよ。
アタイもすごく好きなんだー。
けど!
けど!
これがまた気になる感じの内容で。
内容はある意味アンチ戦争!みたいな
感じなんだけど。
それよりも。
全編を通して出てくる目!目!目!
こんだけ目を出すのは一体?!
ってアタイの頭は大混乱でして。
幾らなんでも出しすぎなんでね。
他のあからさまなイルミナティアーティストでさえ
ここまで出さないのに
なんで?なんで?
って見るたびに困惑。
c0016407_07391161.jpg
c0016407_07415826.jpg
c0016407_07435203.jpg
全編にアーティスト、
Daria Hiazatovaさんの絵を
使ってて。↑
彼女の絵のテイストはアタイ好みなんだけど。
そりゃビリーのテイストが好きだから
ファンなので当然だけど。
ダリアさんは他の絵を見ても
いつも目を描いてる人なので
特に彼女はビリーのために意図的に
目を描いたのかどうかは分からんけども。

けどダリアさんの絵以外のシーンも
普通にここかしこに目が描かれてて。
もうこれは隠すというよりアカラサマ。
c0016407_07423387.jpg

c0016407_07432213.jpg
こうなると。
逆にアタイは
ビリーは一体何を表現しようとしてるのか?
何を訴えようとしてるのか?
意図が気になりだして。
深読みが止まらなくなる。

ビリーはすごく賢い人だから
何か別の意図があるんじゃないか?
と勘ぐらずにはいられないのよね。

可能性としては。
以下の3つが考えられるのでは
無かろうかと思っていて。

1.いまさらながらイルミナティと
契約を交わしたのでサインをちりばめてみた

2.単に目のデザインを気に入ってて
これにフィーチャーしたイメージで
新アルバムをプロモしたいと思っている

3.イルミナティのサインをわざと
使うことでなんらかのサインを世界に送っている

1と2はアタイの中ではパスしたい
考えで。笑
特に1は今のビリーのセールス規模を考慮すると
そこまでイルミナティが力を入れる価値は無いんだよね。
知名度はあるけど大して売れてない・・・
みたいな扱いになってるかなという気が
しないでもないというか。
ビリーも自分の立ち位置を理解してるはずだと
アタイは思うんだー。
2に関しても。
ビリーほどこの業界が長い人が
イルミナティの存在を知らないはずはないわけで。
そんなわけで。
アタイの中では3しかありえない。

というか。
3をビリーが意図してるとしたら
すっごく面白い!と思うんだよね。
そして。
ビリーならそれをやり遂げる能力と
センスと実力がある!
とアタイは思う。

一般的な陰謀論者でビリーとか
知らない人はコレを見たら
あいつはイルミナティの手先だ!
って思うかもしれんけど。
アタイはそうは思わない。
というより。
思いたくない?!が本音かな。笑

ちなみにこの曲のタイトルは
The Spaniardsって言うんだけど。
ビデオが見たいかたはこちらで
Spaniardsってスペイン人って意味なんだね。
スペインって。
なんか今色々もめてるよね。
独立運動とかなんとか。
この曲の歌詞を見たけど
スペイン人と関係が無いように思えるし。
ビデオもスペインと無関係。
なんでこのタイトルなんだろ?
ビリーってまさかVisionaryじゃないよね?
なんかますます気になる・・・。
スペイン政情とか興味なかったのに
気になりだしたわ。

と。
1人で勝手に妄想を膨らませて
ソワソワ、ドキドキしてるクロネコなのでした。
一曲だけでこんだけ深く掘り下げて
楽しめるアタイは
ある意味すごいよね。
果たしてビリーの意図を正確に
キャッチ出来てるのか?!笑

by kuronekomusume | 2017-10-08 08:14 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

つーか、レイジでした♪

先日のクリス・コーネルのお葬式で
悲しそうに佇んでる
トム・モレロを見て。

んんんんん。
どないしよ、どないしよ。

行くか、行くか?!
行くか!!!

ってことで。
トム・モレロ率いるバンド
Prophets of Rage
のライブに行くことにした。

数ヶ月前からこのバンドがベルリンに
来ることは知ってて。
けどバンドのこと良く知らなくて。
これまたfacebookでトム・モレロを
フォローしてて。
去年の夏ごろかな、トム・モレロが
TTIP(TPPの大西洋バージョン)に
反対する!みたいな声明を出してて。

さ・す・がっ!
さすがはトム・モレロ!
と思っててね。
やることがかっこいいわー!と。

で、なにやらProphets of Rageという
ユニット?バンド?を新しく組んでる風で。
しかもベルリンに来るぞと。
あー。
トム・モレロすっごく好きだけど
彼の新ユニットは一体どうなんだろ?
どうなんだろ?
と思ってて。
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは
見たいけど、新バンドはどうなんだろ?
みたいなね。
ありがちな葛藤。

で、チケット買わずにいたわけで。

したら、まさかのクリス・コーネルの
突然死で。
クロネコにとってのクリス・コーネルは
Audioslaveだから。
Audioslaveといえばトム・モレロだしで。
なんかこう、トム・モレロと一緒に
クリス・コーネルの死を追悼したい気持ちで。
一緒に悲しみを分かち合いたいと言うかね。
正直それが目的で
チケットを買って行ってきたよ。

ライブ会場が結構カッコいいところだったのも
気になっててね。
オープンエアで。
四稜郭みたいな湖の中にある城郭跡地が
ライブ会場だったのですわ。

会場に行ってもそのロケーションの良さは
あんまり分からないので。
ネットで上空から撮った写真を探してみた。
c0016407_02572736.jpg

カッコ良いでしょー。
城郭の北側はどでーんと湖が広がっております。
この城郭の中庭でライブがあったのだ!

この城郭の建設が始まったのは1557年だそうで。
かなり古いんだね。
この城郭はベルリン・シュパンダウと言う地区に
あるんだけども。
ベルリンっつーのは、むかーしこの一帯にあった
いくつかの小さい都市が統合されて出来た
街なので。
地区名には昔の名残があって。
場所によっては中世の城郭都市の形を残してて。
シュパンダウはそのひとつ。
だと思う。
ライブ会場にしか行ってないので
さっとネットで見た知識レベルでござんす。
つまり浅い。

ま、今後行くことがあったら
もっとちゃんと調べますわ。

実際自分が城郭の中に入るにあたっては
この美しい全貌は見えないので
脳内で描きながら進む感じ。
c0016407_03013645.jpg
c0016407_03022019.jpg
c0016407_03024445.jpg
c0016407_03031676.jpg
ココに限らず。
ドイツってこういう城壁とか遺跡とか
そういう場所をライブイベント等に
開放してるんだよね。
遺跡の中でロックなライブを
楽しめると言うね。
アタイはドイツ人のこういう
センスがすごく好きだよ。
そんで。
ドイツにはこういう場所がたくさんあるのが
素晴らしいな!って思える。
ただでさえライブでテンションあがるのに
歴史的なテンションもあがるわー!

アタイ、ライブに行く前に
Prophets of Rageの動画を
ひとつだけ見たんだわ。
したら、ボーカルが黒人さんで。
ありゃ。
ありゃ。
と思ったけど、曲調はまさに
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
だったから。
ま、いっかー。
みたいな気分で行ったのよね。
でもファンがヒップホップ好きの
黒人ばかりだったらどないしよ・・・
クロネコ完全にアウェーになるな・・・
とか思ってたけど。
杞憂でした。

普通に黒づくめなロックファンしか
居なかったので。笑

でも、クロネコほんとよくわからず
トム・モレロとクリス・コーネルを
追悼するんだー
くらいの気持ちで行ってたもんだから。
それに黒人の顔とか興味ないから
最前列とか行く必要ないなって
思ってて。
開演前の会場も心配になるくらい
ガラガラだったので
余裕かましてたのよ。

したらね、前座が始まる頃には
わんさか人が集まってきて。
あら。
あら。
みたいなね。
クロネコ、顔は近くで見る必要が無い
とか思ってても。
周りがわんさかステージに近づきだしたら
負けてはおれん!
って気持ちになっちゃうんだわ。

でも最前列はもう埋まってたので。
気が付いたら。
群集の中。
前から5列目くらいの。
周りは全部ドイツ人男性。
平均身長180センチ。
完全に・・・
完全に囲まれたっ!
みたいなね。

でもまだ余裕こいてて。

前座の後セットチェンジがあって。
8時前だったから
もしかしたらもう一組くらい
前座がありそうだなーって思ってたら。
黒人のノリノリなDJが出てきて。
ヒップホップ調なのに、
ロックのヒット曲パレードみたいな
DJをはじめちゃうもんだから。
みんなノリノリになってきて。
アタイも楽しくなってきて。
つーか。
ターンテーブルをキュッキュ回すタイプのDJって
久々に見た気がするんだけど。
いまどきのDJってターンテーブル
回さないよね?
よく知らないけど。
全部打ち込み系みたいなイメージが
あるんだけど。
黒人ヒップホップ&ロックンロールDJは
まわしてました!
それがまた良い感じだったよ。

で、ノリノリしてたら。
すそから出てきたよ。
トムモレロ&Coが!
わー。
わー。
いつもどおりの赤シャツ。
なんか、先週のお葬式で姿を見た後
(って単にネットで見ただけね)
こうやってベルリンでまた
見れるのが(こっちは本物ね)
不思議な感じになった。
そんで。
嬉しくなった。

と思ってたら。
ライブがさー。
ライブがさー。
すんげえかっこよくて。
c0016407_03035979.jpg
c0016407_03035979.jpg
と思っていたら。
周りが・・・周りがっ!
いきなりのモッシュですわ。
ドイツ男児、大暴れですわ。
クロネコ、ピーンチっ!
って思ったけど。
なんかもう楽しくなってきたので
アタイも小さいながらも
ずーっとジャンプしまくって
モッシュの波に飲まれてたよ!
よく考えたら、アタイ今まで一度も
モッシュの波に入ったこと無かったのよね。
なので今回初モッシュの波!

とはいえ、この巨人たちに阻まれたら死ぬんじゃ・・・
って言う恐怖心があったので
つーか自己防衛で
とりあえずど真ん中とかは避けて。
モッシュの端っこで波を楽しむ~
みたいなね。
ヘタレだけどそれが限界よ。

ドイツ男児は見境無く暴れてるようでいて
割とちゃんと周りを見てて
倒れた人とかいたらすぐ
みんなで引っ張りあげるんだよね。
なので。
アタイも何かあっても大丈夫だろー!
くらいの気持ちでガンガン暴れたのでした。
c0016407_03033425.jpg
つーか。
モッシュ、楽しすぎ!!
今更ながらこの楽しさが分かったという!
これまでびびり過ぎてたのかも?!
いや、でもやっぱ怖いからねー。
死にたくないし。
怪我したくないし。

ドイツ人はライブ中もガンガン
ビールを飲むのよ。
ビールを入れてるプラスチックカップって
結構頑丈に出来てるんだけど。
あれをみんな放り投げるんだよね。
だからどこからともなく
あれが飛んでくるのよ。
当たると当然痛い。
落ちてるのを踏んでも下手したら
足をひねるから。
なんか危ないのよねー。
とかいいつつも。
あんま気にせず暴れちゃったわ。

ビールを買ってきた人も
モッシュの中を歩いてたら
ジャンプする人たちにガンガン当たられて
ビールの中身はこぼれまくり~
みたいなね。
そんな感じよ。

そんで。
オープンエアだから。
タバコ吸いながらライブを見てる人もいるし。
ハッパ吸いながら見てる人もいるので。
なんかそこらじゅうマリファナ臭すごしで。
おもしろさ倍増のライブだったわ~。

c0016407_03034708.jpg
つーかね。
黒人、黒人言ってたけど。
ボーカルは二人居てね、
一人はパブリック・エネミーのボーカルだったんすわ。
それがその黒人。
ひどい言い方してごめんなさいませ~。

しかもねー。
このライブ。
Prophets of Rageの曲は2曲しか
やってなくて。
あと何曲かはパブリック・エネミーで。
もうあとは。
オールモスト・・・
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
でした!!
でした!!
いえーい!
もうレイジのファンしか居なかったわよ。
みんなで暴れた。
レイジで暴れた。
す・ば・ら・しー!!!

ある意味、ザック無しのレイジでしたわ。

そりゃまあ、ザックの声は秀逸だけど。
でもクロネコ的には。
ザック無しでも問題無いわーってくらい
ツインボーカルが良い感じだったし。
なんといっても。
バンドが結局全員レイジのメンバーだから
違和感無いわーって言うね。

結局。
レイジってトム・モレロたちが
やってくれてればボーカルはアウトソーシングで
どうにかなるんだなって思っちゃった。

そんで。
ザックが居ないレイジと言うのは
それはまさにAudioslaveのことで。
最後の方にトム・モレロが
「クリス・コーネルの死を追悼して
今からライク・ア・ストーンをやるから
一緒に歌ってくれ。
歌詞を知らないやつは彼のために
祈ってくれ。」
って言って演奏を始めたんだわー。

トリビュート。
ボーカル無しのライク・ア・ストーン。
誰も変わりは居ないってことなんだなと。
だからボーカルの位置は空席。
けどアタイにはクリスが見えたわ。
演奏がまたディープでね。
一緒にクリスのことを祈ったよ。
トム・モレロのソロギターで
クロネコ、泣きました。
今思い出しても泣ける。



c0016407_03043910.jpg
ギターのトム・モレロ、
ベースのティム・カマーフォード、
ドラムのブラッド・ウィルク。
それにクリス・コーネルがいたら
オーディオスレイヴだから。
クリスじゃなくてザックだと
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン。
それでも無く、パブリック・エネミーだと
プロフェッツ・オブ・レイジという。
なんつーか。
ボーカルチェンジで生き残り続けるバンドって
珍しいよねー。
このバンドくらいじゃないのかな?
それもこれも。
トム・モレロのカリスマ性があるからよね。

彼らは今回は主にフェスに参加してるみたいで
単独ライブは恐らくベルリンのみなのだよっ!
だからさっきセットリストを見たら、
フェスよりも演奏してた曲が多かった!
ラッキー過ぎるぅ!
最後はもちろん
killing the name ofだったよ。
ボーカル氏が
「次はモースト・デンジャラス・ソングだから」
って言うのと同時に始まったという。
もう会場はモッシュの嵐で。
大盛り上がりで終了したのでした!

2時間弱のライブでずーっとジャンプしてたから
翌日全身筋肉痛だったけど。
ほんっとに楽しかった!
ジャンプしながら笑ってた。
マリファナ臭のせいか?!
レイジのせいか?
いやー。
とにかく行って良かった。
結局レイジのライブだったからね。
得した気分。
そして見逃さなくて良かったー!っていう気分。
危なかったー!って気分。
クリスありがとー!って気分。

15度しかなくて肌寒かったし
途中小雨も降ってきて。
なのに薄着で行ってしまい
久々のオープンエア、いろいろ間違えたな・・・
って思ったけど。
ライブ中ずっと暴れてたので
すっごく暑くなって
汗かいて良い感じに出来上がったよ。
ライブの後ビール飲みながら帰りました!

トム・モレロ、ありがとー!
また来てねー!

c0016407_03045732.jpg






by kuronekomusume | 2017-06-10 03:42 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

リーバーベアクはロックだ!

ロックアムリンクの件、
動画で見てみた。

ロック・アム・リンクを主催してる会社の責任者は
マレック・リーバーベアクさんという
71歳の方で。

先週金曜のロックフェス、ロック・アム・リンクで
テロ襲撃の恐れがあるから中断しなさい!
と、州警察&州の内務大臣から命令?!を
受けて中断をしたんだけど。

中断したことをプレスで説明してる
リーバーベアク氏の様子が動画でアップされてて。

めっちゃ熱い!
なんか。
ロック・イズ・ノット・デッドやわ!
と思ったね。

プレスの場に居る誰よりも恐らく
高齢なリーバーベアク氏だけど。
一番熱い!

フェスを中断させておいて
再開のめどが立たないことに
苛立ちマックス!
再開について明言をさけて
逃げ腰な警察を批判しまくりで!

聞いてるプレスの人たちも
圧倒されてる!
みんな拍手!

俺個人の意見だけど!
って言いながらも。
まくしたててるからね。
同じようにテロ襲撃の危険があった
ボルシア・ドルトムントのサッカーの試合では
しばらく経ってから問題無し!
と言う判断がくだって
試合が再開されたのに、
なーんでフェスはダメなんだ?
誰が決めてんだ?
どういう基準なんだ?
今後もこんなイベントをいちいち
誰かが介入して中断すんのか?
ゆるせーんっ!

と、まくしたててるよ。

そんで、その後でさっきの記事に書いたみたいに、
ムスリムどもよ、
「私たちはそのテロを起こしてるムスリムなんかじゃない!」
って街中に出てデモをやれよ!
なんでこっちが痛手をこうむらないと
いけないんだよっ!

と、怒ってる。

確かにね。
被害者だもんね。

ちなみにプレスの1人が、
「あなたは何故今おひとりで
回答してるんですか?」
って聞いたら。
「それは俺も知りたいわ!」
って言ってて。
またまたプレスの人たち
リスペクトを現しての拍手。

なんか。
本当にテロ襲撃なんか予告されてたのかどうか・・・
容疑者らしきが翌日3名逮捕だか捕獲だか
されてたようだけど。
本当なのかは誰にも分からないという。
名前とか公表されてないからね。
リーバーベアクじいちゃんいわく、
「テロ襲撃の恐れがあるかどうかさえも
疑わしいんだっ!」
って警察を目の前にまくしたててたね。

ちなみに。
ウィキで見てみたところ。
リーバーベアク氏は、ユダヤ人のようで。
ご両親はホロコーストの生き残りなんだって。
戦後、コンサートやライブを主催するプロモーター会社を
立ち上げて、1985年に
ロック・アム・リンク/ロック・イム・パークを
スタートさせたんだって。
なので。
ドイツのロックフェスにはこの人は
無くてはならない人だったということだね。

今は息子とかに経営権を譲ってるらしいけど。
社名は彼の名前みたいね。
ググッたら、彼の会社の事務所は
どうやらどうやら・・・
アタイんちのすぐ近所にあるっぽいよ。
徒歩10分くらいのところ。
えー。
まじでー。
みたいなね。

ま、そんな熱い男がロック界を
盛り上げてきたんだなと。
そんでもって。
今も盛り上げてくれてるんだなと。




by kuronekomusume | 2017-06-06 05:09 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

ロック・アム・リンク

えー。
まさかの影響がドイツにまでー。

ドイツ最大規模のロックフェスといえばの。
Rock am Ring(ロック・アム・リンク)が
まさかの中断になってしもうた!
と言うニュースが飛び込んできた。

昼間の時点では、開催するけど
セキュリティチェックを超厳重にする!
とかってニュースで流れてて。
ロック・アム・リンクといえば
基本みんなキャンプなんだよね。
だからキャンピング場も厳重に
チェックされてて。
3m以上のサイズのテント不可とか。
警察官うろうろ。

にもかかわらず~。
スタートしてたけど。
夜9時ごろ中断したらしい。
何でもテロを起こすぞって言う声明が
警察にあったとかなんとか。
フェスで夜9時っていうと。
大体はトリの時間かと。

確か今年のロックアムリンクには
ラムシュタインも参加してたよね~。
と思ってサイトに行ってみたら。
ぬわんと。
今日のトリはまさにラムシュタインでしたー!
ぎょぎょぎょー。
なので。
中止になってライブが出来なかったのは
ラムシュタインだったという!
だったという!
明日ならトーテンホーゼンだったのに。
何故今日なのだ?
あさってだとシステムオブザダウンだから
それももったいないしで。
なんで今日なんだー!

今年のラムシュタインはフェスしか
参加しない方針で。
ドイツでは確かロックアムリンクしか
出ないんじゃなかったっけ?
ちなみにロックアムリンクは
日本のサマソニみたいに二箇所で
開催されてて、
両日ラインナップ入れ替えをやってるのよね。
もう一方はロック・イム・パークで
ニュルンベルクなんだわ。
アタイはイム・パークのほうは
行ったことがあるんだけど。
アム・リンクは広すぎるのと
キャンプが無理なので行ってない。

にしても。
良い迷惑だよね。
今年のフェスはどうなることやら~って
主催者がひやひやだよね。
アリアナグランデみたいなポップス系しか
狙わないんじゃないのーって
アタイは高をくくってましたけど。
まさかのラムシュタインが狙われましたか!
それはなんかクロネコ的には
許せない気分だよ。

でもなー。
でもなー。
あのマンチェスターのテロはいつもの
偽旗説が濃厚なんだよね。
アタイもそうだろうなと思ってたし。
狙うにしてもポップス系かなと
思ってたんだけど。
ドイツは目立つイベントとか無いし~と
勝手に思ってたけど。
まさかロックイベントが狙われるとはね。
そんでもってラムシュタインに影響が出るというのが
悔しいわ。
憎たらしいわ。
CIAめー!
と、あくまで偽旗を信じるクロネコなのでした。


せめてあさってのイム・パークでは
ラムシュタインが無事にライブが出来ますように!
あ、それ以外の明日、あさっての
アムリンクのほうも再開できるといいねー。
ちなみに会場から避難させられたのは
10万人だよ~。

c0016407_08451467.jpg


by kuronekomusume | 2017-06-03 08:46 | ロッキン・ライブ | Comments(0)

さよならクリス・コーネル

先日クリス・コーネルが亡くなって。
クロネコはいまだ実感が涌かない。
昨日がお葬式だったみたい。

クリス・コーネル・・・
結構好きだったのに結局一度もライブを
見てないんだよね。
そして今後も見ることが無い。

やっぱり。
コレは!と思ったバンドは
絶対に見に行くべきよね。
見逃してはいけない。
いつでも行けるなんてことは
ありえないからね。
と、つくづく思ったわ。

でもアタイはクリス・コーネルのライブを
見逃してたつもりはなくて。
アタイがファンになってから
クリス・コーネルがドイツで
ライブをやってなかっただけなのよね。
やってたかもしれないけど
見逃してる可能性もある・・・。

とか、言い訳はいいんだよ!
って話だね。
もう見れないんだから。

クリス・コーネルと言えば。
サウンドガーデンのボーカルとしてが
一番有名なのかな。
けど。
アタイにとってのクリスコーネルは
「オーディオスレイブ」です。

でも実を言うと。
オーディオスレイブ時代のクリスコーネルは
認識していなくて。
本当の本当は。
クリス・コーネル、ソロシンガーとして
認識したのが一番最初なのよね。

だーいぶ昔にココにも書いたけど。
アタイがいっちゃん最初に
この人の声!!
セクシーすぎるんですけど!
ものすごく好きなんですけど!
って思ったのは。
ダニエル・クレイグが一番最初に
ジェームス・ボンドを演じた
007カジノ・ロワイヤルの
主題歌「you know my name」なのだ。



クロネコはこの映画、というか
ダニエル・ボンドが大好きで。
この映画を見てものすごいダニエルファンに
なったからね。
何回もDVDで見てて。
テーマソングが気になって。

ポップスだけど、なんつーカッコいい声なんだ!
とがっつりハートを鷲掴まれて。
で、名前を見たら、
クリス・コーネルだったのだわ。
つーか。
つーか。
クリス・コーネルは。
声が渋くてセクシーなんだけど。
見た目もかーなーりかっこよくて
もう、もう、もうっ!
って感じでね。
どんぴしゃでファンになったのでした!

アタイの好きな声質は実はちょっと
違うんだけど。
でも何故かクリスの歌声は響いたんだよね~。
で、よくよくウィキを見たら
オーディオスレイブのボーカルって
書いてあって。
え?え?えー!!
と。
それからオーディオスレイブを聞き出したのでした。
遅い。
遅すぎる。
すべてが遅すぎる。
その時点でオーディオスレイブは解散
してましたんで。
というか。
オーディオスレイブはいわゆる・・・
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの
Rage Against The Machine
つなぎとして活動してたバンドっぽい
ところがあるよね。
なので。
ザックがRATMに戻ったら・・・
クリス・コーネル要らないよね・・・
的扱いだったのか。
最初からそういう話だったのかは
アタイには分かりませんが。

当時のアタイは、
むしろRATMのライブの方が見たい!
と思っていたので
オーディオスレイブには興味が
無かったのよね。
ああ、なんてバカなクロネコ。
けどね。
仮に当時聞いていたとしても
昔のアタイにはオーディオスレイブは
難しかったかもしれない。
と言うか、若かりし頃のアタイには
クリスのあのセクシーな声が
理解出来なかったと思う。

つまり。
歳をとったら分かるあの良さ
なのでは無かろうかと。
渋いんでね。
自分でもまさかクリスのこの声質を
好きになると思わなかったもん。

オーディオスレイブの中でも
Like A Stoneがクロネコは特に好きだな。
クリスの歌のうまさがもう心に響く響く・・・。
そしてもうクリスが居ないのかと思うと
寂しさも響く。。。涙


アタイ、facebookで割と前からクリス・コーネルを
フォローしてて。
活動情報とかしょっちゅうアップされたし。
クリスをいつか生で見るのを
楽しみにしてたから。
急に亡くなったと言われても
ぴんとこなくて。
その日はやたらとクリス関連が
アタイのニュースフィールドにいっぱい
出てきてて。
なんだろ?くらいにしか思っていなかったら。
亡くなってた。
しかもライブの後ホテルでだって。
自殺説もあるとかで。

なんでー?
なんでー?

としか思えない。
悲しい。

アタイ、facebookではトム・モレロも
フォローしてて。
トム・モレロはRATMとオーディオスレイブの
ギタリストです。
バンドを立ち上げた人。
彼は反骨精神が強い人で。
というかあんま詳しくないんだけど。
TTIPとかに反対してる活動もやってるので。
これは!とクロネコの熱い思いがありまして。

そんなトム・モレロのfacebookでの
クリス・コーネルへの追悼文が
思いにあふれてて。
泣ける。
じーんと来るんだー。

悲しいわ。

昨日のお葬式の様子がアップされてたので。
見てたんだけど。
これは悲しいと言うより。
すごいわ!
って、ついついロックファンのクロネコは
興奮してしまう参列者の面々なのでした。
なんたって。
グランジ系だからか・・・。
クロネコの好きなバンドメンバーが
連なりすぎてるもんで。
アタイのツボにどはまり。
なんつー豪華なお葬式!

と、ついつい思ってしまったのでした。
ミーハーの血が強すぎるね。
けどこの面子を見て興奮しないやつは
ロックファンじゃないわ。

リンキン・パークのチェスター↓
安定のかっこ良さだね。
けどヤクザもんみたいね。

c0016407_21042593.jpg
フーファイターズのデイヴ・グロール。↓
ちょっと劣化しすぎてて、
かつて大ファンだったクロネコは
違う意味でショックを受けたけど。
デイヴも悲しそう・・・。
c0016407_21043706.jpg

シアトル系グランジとくればの。
コートニー・ラブ。↓
なんか久々に見た。
デイヴとコートニーを見るとなんか時代感あるよね。
トム・モレロと会話中のコートニー。
個人的にはここにビリー・コーガンあたりも
混じってて欲しかった的な・・・。
c0016407_21071572.jpg
でもアタイの中で一番あがった写真はこちら。↓
ジェーンズ・アディクションの
デイヴ・ナバロとペリー・ファレル!
クロネコ、ジェーンズがめちゃめちゃ好きなのだわ。
このお二人も時代的にクリスと交友があったんだー
と思うと感慨深い。
にしてもデイヴもペリーも・・・
ロックスターファッションが似合いすぎてて。
カッコいいわ。
ライブ見たいなあ。
c0016407_21070565.jpg


ロックアーティストって。
普段から黒をベースにしたファッションだから
お葬式んときもほぼ普段と同じなのね。
みんな喪服じゃない・・・。
けどロックの正装はこうあるべき!
みたいな感じなのかもね。
みんな似合いすぎてて
すっごくカッコいいから
それがまた興奮材料だわ。

あー、でもそれがクリスのお葬式ってのが
やっぱり悲しいし嫌だ。

ちなみに俳優さんたちも結構来てたようで。
みなさん普通に喪服でした。
ブラピ。↓
c0016407_21041474.jpg

やっぱり一番心にじーんときて
悲しみでいっぱいになるのは・・・
トム・モレロの姿だね。↓

c0016407_21073711.jpg

さよなら、クリス。


by kuronekomusume | 2017-05-28 21:16 | ロッキン・ライブ | Comments(2)

KORN 2017 @ Berlin

待ちに待ったKORNのライブに昨日行ってきたー!
つうか前日まで実感涌かずで。
気分的に盛り上がりに欠けてるわ、自分~とか
思ってたけど。

行ってみたら。
アガル、アガル!
すんばらしかったー!

場所がね、Velodrom(ヴェロドローム)っていう
たぶん1万人くらい入るところで。
アタイの記憶が正しければ前回のベルリンライブは
もっとちっさいところだったのよね。
それさえもドタキャンになったような記憶が。
な・の・で。
ものっすごい心配してたのよ。
果たしてこんなデカイところでやって大丈夫なのか?と。
余計なお世話なんだけど。
でもキャンセルとか嫌でしょー。
チケット買ったの10月くらいだったし。

Velodoromといえば。
去年まではアタイのジョギングコースだったのよ。
自宅から2キロくらいなのでね。
そんでもってココはアタイにとってかなり
思い出深いホールなんだわ。
と言うのも。
ラムシュタインを初めてドイツで見たのは
ココだからなのだー!
いえーい!
通算5回くらいココでライブを見てて。
全部ラムシュタインね。
今回のKORNを併せると6回かな。
ラムシュタインを前回見たのは
6年くらい前かな。
12月でマイナス15度くらいのときに
外に3時間並んで開場待ちしたんだけど。
ま・さ・に。
死ぬかと思った。
寒すぎて。
足も手も全部感覚が無くなってね。
でも絶対最前列を取るんだ!
と言う強い意志の元。
(単なる基地外とも言う)
がんばったのよねー。
あれ忘れられないわ。
中に入ったらクロークに着てたモノを
預けようにも手の感覚が無いから
服が脱げなくて。
速く行かないと最前列が~みたいな
焦りとね。
もちろん最前列取ったけど。
いやー、あの極寒の中並ぶのは
二度と無理。
辛かったー。

昨日は幸い春が来たよー!なベルリンだったので
気温が21度もありまして。
ダウンジャケット無しの
ユニクロダウンみたいなのだけで
ぜんぜんオッケーで。
軽装で行けましたよ。
行列が出来てたけど、すいすい入れて。
でも女性の方がセキュリティチェックに
やたら時間が掛かって。
かばん持ってるからかなと。
男性は手ぶらだから早いのよね。

6時半くらいに着いたのに
ぬわんと。
クロネコ最前列をゲットできてしまったのよー。
めっちゃ端っこでアンプ前だったけど。
最前列は最前列だからね。
隣は超巨大な太ったおっちゃんだった。
ザ・メタルファン!みたいなね。
おっちゃんの向こう側も開いてたけど
隣のメタルメタルした男どもが
ものすごく汗臭かったので
おっちゃんの横に移動したのでした。
臭いは大変だからね。

けどさー。
いつも書いてるけど。
前座がねー。
前座二つとかほんと止めようよ~
って言いたい。
こいつら見るために来てんじゃないんだよー!怒
って気分になるからね。
今回は一番目が30分、
二番目がぬわんと50分もやりやがって。
死ぬかと思った。
なぜなら。
バリバリなメタルだったからでー。
アタイ、メタル嫌いなんだよね。
聞くに堪えないのよ。
耳がいかれそうになるし。
1時間以上もメタルを聞いたのは
たぶん生まれて初めて。
もう絶対無理だ!って分かったわ。

ちなみに。
KORNはメタルじゃないよ。
アタイ、メタルだと聞けないもん。

二つ目のメタルバンドがね。
特筆すべきバンドで。
クロネコまじであきれ果てて。
口あんぐりで見ちゃったのよ。
ドイツのメタルバンドだったんだけど。
その名も「Heaven Shall Burn」とか言う
ありがちな名前で。

ステージ上にモニターを8台くらいセットしてて
そこにイメージ映像みたいなのを流してたんだけど。
こともあろうか。
いっちゃん最初にドカーンと出たのが
ぬわんと。
シーシェパードのロゴだったのよ。
は?
は?
はー???
って思って。
なんでシーシェパードのロゴを
ステージ上に見せないといけないわけ?
こいつらシーシェパードのまわしもん?
???
ってもう意味不明よ。
なんでメタルなのにシーシェパードなんじゃ?と。

そういや、グッズ売り場とかあるところに
何故かシーシェパードのブースがあるのを
見かけて。
なんでKORNのライブにまで出張ってきてるんだ?
と思ったんだけど。
こいつらと関係があったのか!
こいつらめー!
ちくしょーめ!

クロネコね、このエコテロリストどもが
嫌いなんす。
なんか正義を振りかざして
めちゃくちゃをやるところが
アタイは苦手なんす。
百歩譲ってすっごく良いことをしてるかも
しれないけど。
やり方が嫌なんだわ。
だからこいつらはアタイにとっては敵なんす。
そもそもなんか目立つことして
正義気取ってるけど
おまえら誰のお先棒担いでんだよ?
って言いたい。
捕鯨とか文句言うなら、原子力潜水艦も
攻撃しなさいよー!と。
原子力潜水艦のソナーのせいで
たくさんのイルカや鯨のソナーが狂って
死んでると言う説を支持してるのよ。
だから、日本だけを攻撃するんじゃなくて
強気もくじけよ!と。
やり方が片手落ちなんだよ!と。
でも周りまわって自分らのスポンサー様かも
しれない軍需産業は叩けないんだろうなと。
そういうところがアタイは許せない!と
思うわけで。

なので。
個人的にアタイはシーシェパードが
嫌いだし、認めない。
ちなみに彼らの多くはヴィーガンなのよね。
その点については一貫性があって宜しい!
と言ってあげる。
でもやり方がダメ。
出直してこーい!なレベル。

つーかね、アタイはKORNを見にきたのに
なんでシーシェパードのロゴを見せられて
かつ、捕鯨映像みたいなのまで見せられないと
いかんのだ?と思って。
なおかつ。
こいつらの流す映像がね。
アンチ原発メッセージなのは別にいいけど
なんか福島とかチェルノブイリとか。
広島原爆ドームとか。
もうそういうのばかりで。

メタルって政治的メッセージ込める音楽
なんでしたっけ?
クロネコ、メタル嫌いだから聞かないので
よくわかってなくて。
ロックとかパンクならそういう反体制みたいな
メッセージが込められてるのはよくあるけど。
メタルも?
メタルって、サターン!とかジーザス死ね!とか
そういうんじゃないの?笑

ドイツ人特有の政治色入れ込みました!
ってやつかもしれんね。
考えてみたらアメリカ人ミュージシャンって
そういうのやらないよね。
ドイツ人はなんかそういうの好きなんだよね。
ラムシュタインはやらないけど。
押し付けがましいからアタイはやらないで
欲しい派なんだー。
自分で考えるし、自分で真実を求めるから
余計な入れ知恵はしなくて平気よ!
って思うタイプなので。
ティーンエイジャーじゃあるまいしね。
いまどきネットとかあるし。
裏の裏を読んだりしないといけないし。

とにかく。
イラネ。
と思ったのよねー。
あまりにムカついて呆れたから
アタイふてくされた態度をとってたのよ。
ブーイングもやってたし。
途中からステージを見ないで
ぼーっと前を見たり。
最前列の柵の上にあごを乗せたり。
とにかく態度悪い日本人になってたのよ。
したら。
隣に居たメタル青年が。
「君大丈夫?なんか具合悪そうだけど」
って心配してくれて。笑
ウケル。
ごめん、ごめん!心配させちゃったね。
クロネコ体力的にはゲンキだから。
気分はおかげさまで悪くなってたけど。笑

つーかさ。
メタルバンドって。
みんな大体長髪で黒い服着てることが
多いと言うのがアタイのイメージなんだけど。
このシーシェパードメタルは
ボーカルが短髪で。
赤いシャツにジーパンという。
おまえ、ドイツのサラリーマンかよ?みたいないでたちで。
しかもボーカルだけがだよ。
他のメンバーはザ・メタル!な長髪と
黒い服で、体系は小太りっていう。
まさにイメージどおりなのに。
1人だけサラリーマン。
なんか。
浮いてますけど。
この人がボーカル。↓

c0016407_04240880.jpg
隣のメタル青年についでに
「このバンド人気あんの?」って聞いたところ。
ドイツでは割と人気があるらしい。
調べたら東ドイツのバンドみたいで
キャリアは20年くらいある。
メタルは好きじゃないけど演奏はすごく
うまかったよ。
「KORNじゃなくてこのバンドを見るためだけに
今日来てるファンも多いんだよ」
とのことで。
ぬわにー!
聞き捨てならんわ。
つーか。
こんなシーシェパードメタルの力を借りないと
KORNは単独でこのサイズのホールを
埋められないってことなんかね。
く、悔しい!
クロネコ悔しいわ!

そんなこんなで。
なにげにシーシェパードメタルの
ライブリポートになりつつあるから・・・
軌道修正しますっ!

KORNはねー。
アタイ久しぶりすぎていつ以来か
覚えてないんだけど。
とにかく前回はちょうど3年前にベルリンで
ライブが予定されてたけど
決行されなかったのよ。
その前にいつ見たのかがアタイの記憶が
あんまり定かじゃなくて。
いろいろ考えてたんだけど。
アタイはドイツで恐らく3回くらい
見てるんだよね。
1度目はエッセンで見た。
2度目はたぶんベルリンで見てる。(と思う)
3度目はニュルンベルクのロックフェス
ROCK IM PARKで見た。(すんげえ良かった)
あともしかするとケルンで見たかもしれないし
見てないかもしれない。

と言うあいまいな記憶。

そんでさらにさかのぼって。
日本時代は恐らく2回しか見てない。
最初に見たのは第二回富士ロックフェス@豊洲。
暑いさなか、アディダスジャージを着て
歌うジョナサンを最前列で見たのが
一番最初。
とにかくかっこよかった。
そんでその後、
ベイNKホールで単独ライブを見たんだけど。
これが死ぬほどかっこよくて
度肝を抜かれた。
こんなに男らしいバンドがあっていいのか!
ってもうここで惚れぬいた。
それ以来すっかりジョナサン命。
音がね、最高なんすよ。

男ならKORNを聞け!

とこんときアタイは心底思ったのよね。
だからといって。
KORNファンの男がいても好きには
ならんのだけど。笑
それとこれは別なので。

まあ、そんなことを思い出しながら
KORNが出てくるのを今は遅しと待ってて。
否が応でも気分が盛り上がってくるから
もうドキドキでしたわ。

ひっさしぶりのジョナサンは
やっぱすっごくかっこよかった。
なんかちょっとサイズダウンしたように
思ったんだけど気のせいかな。
ジョナサンたぶん今45歳くらいだけど
長髪振り乱して歌ってて。
白髪じゃないんだよね。
染めてるんだろうか?とか思ってみたり。
増毛してるんだろうか?と思ってみたり。
余計なお世話ね。笑

トレードマークのスカートがラブリー過ぎて。
もだえそうになったわ。
後ろがプリーツになっててかわいいんだ~。
グッズ売り場にぜひあれと同じモデルの
スカートを売って欲しいんだけどな。
Tシャツとか要らないからぜひスカートを!
そしたら女性ファンはみんなはくよね。
なんなら男性ファンもはいちゃうかな?

c0016407_04365874.jpg
途中ジョナサンを見ながら。
キレイな尊師みたいだなって
思っちゃった~。
尊師ってオウムのね。笑
クロネコほんとにジョナサンのファンなの?
ってこと考えてるよね。
てへへ。
ものっすごいファンですからご安心を。

ジョナサンの動きとか声とか、
叫びとか、もう全部が魅力的過ぎて
惚れ惚れだったよ~。
やっぱかっこいい!
音がすごくかっこよくてさ!
KORNの世界観に浸りまくり。
カッコいいー!!!
って絶叫してた。
こんなカッコいい世界観があるなんて!
あるなんて!
その中で体感できてることが幸せすぎるー!
c0016407_04421643.jpg
c0016407_04420097.jpg

どの曲もかっこよすぎて。
頭ふりまくったので今日は首の後ろが
痛いよ。
幸せな痛み~。
ヒット曲ばかりやってたので知ってる曲ばかりで
久々のライブ参戦のアタイには楽しすぎたよ~。

バグパイプも聞けたし。
ジョナサンのバグパイプ大好きなのよね~。
バグパイプがこんなに似合う男は
なかなか居ないよね!(クロネコ視点)
客席をあおりながらバグパイプを演奏できるのね。
知らなかったわ。
ジョナサンはアメリカ人だけど
絶対オリジナリー・スコティッシュの血が
入ってるんじゃないかな?
と思ってウィキ見たら
おばあちゃんがスコットランド移民って
書いてあった。
やっぱそうよね~。
だからキルトもはくんだろうね。
c0016407_04464190.jpg

クロネコぜったい最前列取れないと思ってたので
カメラを持っていかなかったのよね。
アタイの安物携帯カメラだとぜんぜん
撮れないしで。
なので。
全部ウェブから拾った写真どす~。

アタイはステージ向かって右端に居たんだけど。
アタイの目の前には、
パイレーツオブカリビアンみたいな人が
ギター?を演奏してたと思う。
正直その人すっ飛ばしてジョナサンしか
見てなかったのであんま分からんのだ。
c0016407_04485061.jpg
ジョナサンが二回ほどアタイの前まで
来てくれたんだけど。
もうカッコ良くてしびれるかと思った。
すっごくカッコいいのに、
ジョナサンはベビーフェイスだから
スマイル顔だとめちゃめちゃかわいいのよね~。
もうキュン死にしそうになるレベル。
ジョナサンすてきすぎ!

ジョナサンは永遠にアタイのロックスターだよ!
(ほかにも数人いるけど笑)

またすぐKORNが見たくて仕方なくなってしまった。
連続3日とか余裕で見れる。
もっと見ても楽しめる。
前座が辛いだけだから・・・。
ツアー予定見たら、夏場にドイツにフェスで
戻ってくるみたいね。
フェスか・・・。
フェスか・・・。
雨降ったら最悪だからねー。
南ドイツのフェスに行くくらいなら
ポーランドのフェスに行った方が近いけど
ポーランド人激しいからなあ。
悩むよね。
でも見たいなあ。

ジョナサンは10年ほど前に病気をしてるのよね。
そんでもって。
昨日のライブを見てたら
曲の合間に酸素吸入をしてて。
あの激しいパフォーマンスだから仕方ないよね~と
思っちゃったよ。
子供時代は喘息だったらしいしね。
酸素入れては激しいシャウトで会場を沸かせるという。
うううう。
クロネコ感動だわ。

やっぱもっと見たい!!!

しばらくアタイのBGMはKORNですっ!

そういえば!
耐え難い前座二組のメタルバンドだったけど。
セットチェンジ中のBGMは。
ラムシュタインだったのよー。
クロネコもう、前座いらないから
ラムシュタインかけておいてよー!って
思いながら口ずさんでました!
すばらしいね。
ラムシュタインを聞きながらKORNを待つだなんて!
感動をありがとう!
ジョナサンまた会いたい~!


by kuronekomusume | 2017-03-30 04:55 | ロッキン・ライブ | Comments(5)